バースデイ

スポンサードリンク



20180629075811370.jpg 
先日は娘の誕生日でした。

例年はいつも休暇を取って家族旅行がてらディズニーランドに行ってたんですが
、なんせ下の子が首ぐでんぐでんですので今年は近場でお祝いです。

今年はディズニーいけない代わりにプレゼントは奮発してやると言ったら容赦なく買わされました。まぁディズニー行くのに比べりゃ安いもんですが。

もりもりプレゼント買ったり、どこかへ出掛けたりと、大変は大変なのですが、
一体あと何回娘の誕生日を一緒にお祝いできるのだろう、とふと思いました。

多分15歳にもなりゃ高校生だし、親となんて誕生日を祝わないのかなと。友達なり、彼氏なり。
そう考えるとあと10回あるかないかなんですよね。きっと

  そんなこと考えてたらふと寂しくなりまして。 例えば親元を離れるのが20歳だとします。実際はもっと遅いかも分かりませんが。

 でもまぁ、さっきも言いましたがきっと15,6歳にもなりゃ、親父なんか構ってくれないでしょうし、 そう考えるとあと10年くらいか、と。
 今はね、毎日毎日大変だ、自分の時間なんか全くないと嘆いていますが、あっという間に遊んでなんかくれなくなるでしょう。


 そう考えるとね、子供の成長って早すぎます。 きっと世の親たちは、自分の子が大人になり離れていったとしても可愛がり足りないんですよね。成人するまでの20年そこらでは。 

寂しいな、もっといろいろしてやりたかったなと思っている時にどうですか。今度は孫が生まれます。  
子供が親元から離れ、行き場を失った愛情は今度は孫に行くわけですね。そりゃあ溺愛します。 
ましてやその頃にはお金も時間も余裕がありますからね。愛の堤防も崩壊ですよ。



 我が家はまだ六歳。 まだまだ先は長いのか、それともあっという間に過ぎてしまうのか分かりませんが、 そろそろ小学校の準備も考えなければいけません。
ランドセルや学習机やら…  うちもおじいちゃんに愛の堤防を崩壊させてもらう時が来たようです。
スポンサードリンク