バイバイぷよぷよ その1

スポンサードリンク



お腹がすいたよ





相変わらずTwitterがケイオスレリージョンですが、僕は基本的に見てるだけの事が多いです。呟くほど刺激的な毎日送ってないし。さっきパトカー乗ったけど。



さてさて。

最近はいろんなダイエットがありますね。
さまざまなサイトを運営してきた結果、夏の前や暑くなって来たくらいにダイエット特集をやるとアクセスが稼げると知っているので、まさにダイエットの記事でも書きます。


で、僕ね。家にいる時間が増えたからなのか、嫁さんが魚嫌い野菜嫌いで食生活が変わったからなのか激太りしましてね。
僕は身長172センチなんですけど、五年前は55キロほどだったのが、六月の頭計ったら64キロまで増えてました。

まぁ、それでも標準といえば標準なんだけど、でもみんなが知ってるのは細っこい僕。誰かに会うたびに「太った?」と言われるのはストレスな訳でして。

こうなりゃ気合いいれて痩せてやろうと思ったのです。


でも、僕は正しい知識なしに行動するのは大嫌いでして。
まず何かするときはちゃんと調べてからやるんです。


で、本やら論文やらネットやらで調べた結果をストイックに行った結果

64.0キロ

59.1キロ

まで落とせました。
最初図ったのが6月8日だからで、最後が今日だからちょうど10日ね。

でも最初計ったの病院だし、食後だったし服もジーンズとか履いてたのでもっと少ないかもね。

でも確実に3キロは減っていると思う。


まぁ、やり方知りたいよね。

てなわけでジュンさんのダイエット講座!



まず、第一にダイエットとは何か。
体重を減らすことではありません。
例えばボクサーとか体重制限をクリアするためになら分かるけど、普通は体重を首から下げて歩いてるわけでもあるまいし、数字よりも見た目にこだわりましょう。

とにかく誰かに会って「痩せた?」って言われることを目標にします。


で、具体的に何したらいいかと言うと、よくテレビで「トマトダイエット」とか「ナントカダイエット」とかやってるけど、あんなもん余計に辛いぞ。
うちのじーちゃんもよく言ってるように
「何事も普通が一番」だ。

結局、無駄なお肉つまりは体脂肪は蓄えられた栄養なのであります。
実際、今のこの時代飢えることなんてあり得ないのに余分に摂取されたエネルギーを体が
「おっ、たくさん栄養入ってきたから貯めとこう」
と、タンス貯金してしまうんです。全く迷惑な機能ですね。

じゃあ、余計なエネルギーを摂らなければいいんだ!
と、修行のような食事制限を行う人もいます。

はい、間違いです。

逆に摂取するエネルギーが少ないと体は今度は、
「最近、栄養があまり入ってこないわ。節約しましょう」
と節約モードに入ってしまうのです。なんとも出来た嫁のようですね。迷惑ですけど。

ならばどうすりゃいいのさ、と怒りたくなるのも分かりますが落ち着いて聞いてください。
減らすのは摂取されたカロリーではなく


[摂取カロリー]-[消費カロリー]=
の値なのです。

じゃあ、運動しまくればいいのね!ランニングするぞ、筋トレするぞ!って意気込んでるところ申し訳ないけど、運動の消費エネルギーなんて大したことないんです。実は。
夜軽く外走ってきても消費されるのはコーラ一本とか。だったらコーラ我慢したほうがマシです。

しかもそれが飯食った後だったりしたら、脂肪など減ってるはずもなくただ無駄にちょっと腹を空かせただけ。

では、順番に解説していきます。
まず、食事編!

僕は生活リズムがあれなので朝食は取りません。てか起きてません。
なのでお昼と夜の2食です。普通の人は食事を抜いたりせずにちゃんと三食食べましょう。
できるだけバランスよく食べます。野菜と汁物とおかず(肉や魚など)2品とご飯です。もともとたくさん食べる方じゃないから分からないけど「変な時間にお腹空かない程度に抑えた食事」の量を見つけましょう。
ちょうどご飯の時間くらいに「あー、お腹空いた!」って食べれるくらいの量ですね。

ただそれだけ。
変に炭水化物抜いたり葉っぱばっかのキリギリスのご飯みたいな食事にする必要はありません。

でも極端にカロリー高いものは止めてね。
というよりカロリーを、気にする癖をつけましょう。
「こんなに。」と思うと自然と高カロリーな物を避けるようになります。

で、運動編なんですが長くなったのでとりあえず次回!
スポンサードリンク