スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

置き去り。

通算100記事目!!!
そろそろ飽きてきたな。

登場人物
ジュン ただ一人
現地の女の人 現地の喫茶店で働いてます。




えー。


僕は今山梨にいます。


友達みんなで遊びに来てたのですが

あそこにシカがいるよ!と言われて大はしゃぎで車を降りたらですね。

そのまま置いてかれました。


なんとも厄介なことにですね。


無一文アンド携帯持ってない状態です。


どうにかなるか。

多分駄目だ。





ジュン「うーん。参ったなー」
一人でぼやきながら歩いてます。

いや、ね。確かにだまされた僕が悪いんです。
でもね、無一文に携帯ナシ、おまけにまったくの知らない所ってのはやり過ぎだと思うんだ。
怒りを抑えながら歩いて行くと



樹海についた。


なんだ、死ねってか。


どうしようもないのでなんか外にあった椅子に座って人が来るのを待つ。


ひたすら待つ。



ただ待つ。




ムササビが来た。



ジュン「おい!なんだお前!!」
ムササビ「キュー!」
ジュン「痛い!ひっかくな、あっちいけ!この!」
ムササビ「キュー!!」
ジュン「あー、もう!うっとうしいな!」
ムササビ「キュー!!!」


「・・・あのーどうしました??」

僕がムササビと戦っていると人の声が。
そこにいたのは20代後半の女の人が。

ジュン「いやー、ちょっと友達とはぐれちゃって。」
ムササビ「キュー!」
ジュン「うるさいな。あっちいってろ」
女性「あのー、良ければ私が働いてるお店で休みませんか?」
ジュン「あ、スイマセン。お金友達が持ってるんです。」
女性「あ、大丈夫!いりませんから!」
ジュン「ホントに!?ありがとうございます!!」
ムササビ「キュー!」

僕はムササビと別れその女性の勤務先に行くことに。


女性「どうしたんですか?」
ジュン「いやー、友達とはぐれちゃって・・携帯も財布もないんですよ。」
女性「そうですか・・大変ですね。」

とてもとても優しい女の人だ。

ジュン「ここはなんのお店なんですか?」
女性「喫茶店をやってたんですけど。今はシーズンじゃないので夕方からは閉めてるんですよ。」
ジュン「そうなんですか。すいません、閉まってるのに・・」
女性「いやいや!全然気にしないで大丈夫です!」

お茶を入れてもらい、のんびり話してました。

女性「これからどうするんですか?」
ジュン「うーん。とりあえず○○旅館に帰りたいんですよ。」
女性「ここからだと4、5時間はかかりますね。」
ジュン「ですよね。」
女性「暗くなると危ないですし。今日はここに泊まって良いですよ!」
ジュン「ええ!?そんな申し訳ないです!」
女性「いやいや、悪い人じゃなさそうだし。気にしないで!」
女性「それに今日私もここに泊まりますしね。心強いです。」

え?そうなの??

女性「ダメですよ!外に出たら。クマとかたまにいますしね!」
ジュン「あ、はい。分かりました。」
女性「じゃあ、なんか飲み物と軽食ならあるから持ってきますね!」

なんだこの展開は。。


あー、せめてお風呂入りたいなーとか勝手に考えてると・・・


女性「泊めてあげるんだから一杯付き合ってくださいよ。」
といいながら山梨特産品の葡萄酒を持ってきた。

断る理由なんて一切ないので僕らは飲みながら話しました。

それはそれは楽しい時間でした。


えー、大体2時間ぐらいたったぐらいですかね。



なんだか外が騒がしい。



なんかおっさんがいっぱい来た。
背中に「山梨県警」と書いてあるけど何だろう。



県警「こんばんわー!」
元気のいい警官がそう言います。
女性「あ、こんばんわ。」
なぜかそわそわしてる女の人。



これは、もしや・・・


とてつもない事件に巻き込まれたのではないか??

この女実は人を殺して樹海に捨てに来たのかも。

いや、こんな良い人が。そんなわけがない。


頭の中をぐるぐるいろんな事がめぐりました。

ジュン「え?どうしたの?」
県警「珍しく電気が着いてるから寄ってみたんです。いつも巡回してるので。」
ジュン「はあ、そうですか。」
県警「どうかしました?こんなところで。」
ジュン「え?いや、友達とはぐれて一人で困ってたらこの人が助けてくれて・・・」
県警「そうですかー。友達はどこに??」
ジュン「いや、分かんないんですよ。旅館もどこだかよくわからないし。」
県警「そうですか、良ければ送りますよ!」
ジュン「良いんですか?!」
県警「もちろん!」

僕は女の人と過ごせなくなるのがちょっと残念でしたが、送ってくれるならと思ってお願いしました。

それにしてもすごいね。山梨の人は皆優しい!僕、山梨大好きだよ。


ジュン「じゃあ、お願いします。ちょっと最後にお礼言ってくる。」
県警「あ、いいですいいです。はやく乗って!」
ジュン「え?なんで??」
県警「良いから!!」

えー。なんでだよ!と思っていると奥で話してる警官とさっきの女の人が。
県警「ありがとうございました。あとはこちらにお任せ下さい。」
女性「はい、お願いします。」

あら?なんだろう・・・

パトカーに乗せられた僕は衝撃の事実を知った。




自殺志願者だと思われてる。



警官と女の人がそう話してるのを聞いた。


あの優しさは僕を刺激しないためのものだったのか・・・
警官は女の人が呼んだのか・・・



その事実を知ってからもう一度樹海に行きたくなりました。
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

100記事目おめでとうございます!

飽きちゃだめです!(^ω^)

WOW♪

100♪
お疲れ様です♪

優しさの向こう側かぁ…(-.-)
でもさ、
そりゃ間違われるよね(^_^;)

※ コメントに返信があると、
やっぱり嬉しい

おめでとうございまーす☆
ジュンくんが書く文章に結構いやされてます。
なので飽きても書いてください!
いつもありがとう~!

100記事目おめでとうございます!
1日1記事と考えるともう100日も経過しているのですね…早いな…

友達に置いて行かれた事に相変わらずおいしいなと思ったり、
お姉さんに自殺志願者に思われていた事に気の毒だと思ったりしましたが、
そんな事より何よりムササビとじゃれあえた事が羨ましくてしかたないです。

もう100記事目ですかー
お疲れ様です!
そしていつも楽しく読ませていただいています!ありがとうございますv

今日もがんばって生きていきましょう!

レスありがとうございます。

お忙しい中レスありがとうございます100記事目おめでとうございますまた楽しみにしてます

すごい!

100記事おめでとうございます~!

しかし、自殺志願者……
優しさの裏には…って感じで少し淋しいですね

最後の一行www

100記事おめでとうございます(・∀-)b-☆

100記事目おめでとうございますi-237i-184

ムササビ君とのやりとりに癒されましたi-185

文章力もあるかもしれないけど、本当に面白い経験をたくさんされてますよね~i-189

尊敬していますi-1

これからも気が向いたらでイイので、記事書いて下さいi-221
我々に笑顔をi-199


あ、わたしも友人に新潟に置き去りにされたことがあります。

100記事目おめでとうございます!

いつも読んでます(^-^)


ところでムササビと戦ったんですか?
ムササビは座布団大の大きさなんで…モモンガかと。


自殺しないでくださいね☆

「キュー!!」

女性「いやいや、悪い人じゃなさそうだし。気にしないで!」

            ↓

          うそつけ! 

100記事目おめでとうございます

いつも読ませていただいてます。

ムササビ飛んでくるのミラクルではないですかw

以前に

私が、「ジュンさんといずれ闘うことになる」宣言したのって覚えていますか?

コメントたくさんあるし、覚えてくれていなくても仕方ないと思うんですが、

「マジで闘いは近い」

置き去りにされてヒッチハイクで帰るなんてあたし何回もある。右翼だったり…おやくざさんだったり…

はじめまして。
いつもブログを楽しく拝見してます。

今までの記事の中で一番笑いました。シュール過ぎです(笑)

遠くなる女性の姿を見ながら Suicide Solution を熱唱するジュン君。
嗚呼、勘違いされたまま・・・せつない(涙)

どーせアレだろ!

警官来ないで
あと2時間も経ってたら
『僕の股間のムササビが…』
とか言ってたんだろ!

オメデトウ☆100☆
頭がぼさぼさだから
間違えられたんだよ~☆

行っちゃだめです!

女の人も警察さんも手馴れてますねー^^;
しょっちゅうなんだろうなー。

モモンガはジュンさんにしか見えてなかったんじゃないですかw

その後ジュンさんが友達にどんな復讐をしたのか気になるなぁ

ムササビのくだりは嘘でしょ!?

警察の「はやく乗って!」のくだりで、実はその女性がO・BA・KEってオチかと思ったら生きてる人だったのね。失礼しましたm(__)m

100記事おめでとうございますw
飽きっぽいジュンさんがよく100記事もかけましたよ!お兄さんはうれしいよ。ここまで育てた甲斐があった・・・!

1000のときにも祝いたいから頑張って❤
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。