スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

ブリブリトランスキャンプ パート1

自分を忘れるなかれ
ちょっと長いよ、長編スペクタクルです。
これ書いてたから数日更新出来てませんでした。

登場人物
トランスジュン トランス状態
トランスようすけ トランス状態
トランスにしの トランス状態
トランスたかよし トランス状態
トランスなぎさ トランス状態
トランスあい トランス状態
トランスりさ トランス状態
トランスあおい トランス状態



トランス状態とは・・・
通常とは異なった意識状態つまり変性意識状態の一種であり、その代表的なものである。
その状態にもよるが、入神状態と呼ばれることも、脱魂状態や恍惚状態と呼ばれることもある。

簡単に言うとテンションあがっちゃっておかしくなる様子です。



それは夏。

みんなでキャンプしようって話になったんだ。

向かうは富士の麓。

計画を重ね、やっとのことの当日。
まず、ジュンとようすけがこない。
2時間待っても来ない。

たかよし「相変わらずの遅刻か。」
にしの「あいつらには昨日集合って言ってもいいくらいだった。」
たかよし「家まで行くか。」
にしの「おう。」

とりあえず皆は車で僕とようすけを迎えに行くことに。

まず僕の家につく。

寝てた。


にしの「でねぇし。寝てんじゃないの??」
たかよし「あ、あの窓から入れるんだよ。」

僕がいつもカギをかけない窓があると知ってるたかよしが壁をよじ登ってジュン宅へ侵入。


なぎさ「おーい、めっちゃ不審w」
にしの「いそげたかよしー!」
たかよし「おうよ!あ、いた!寝てる!!おい起きなさいよ!」
ジュン「わー!!何やってんだ!!」
たかよし「何やってんだじゃないよ!何時だと思ってるんだ!てか服着なさいよ!」
ジュン「風呂上がりにそのまま寝たか。またやっちゃった。」
たかよし「いいから行くぞ!!」
ジュン「ちょっと待って準備する。」
たかよし「もう私待てない!!いつもそうやって待たせてばかりで!もう待てないわ!」
ジュン「意味がわからん。待ってよ。」
たかよし「もうムリよ!!これ以上待たせるなら私耐えられない!!」
ジュン「ちょっと、待ってって!」

寝起き2分で連れだされた僕は皆に合流。

ジュン「あー、もう。」
なぎさ「おはよう。」
にしの「遅いよ。次ようすけんトコ行くからね。」
ジュン「よし、オッケイ。」


ようすけ宅到着
にしの「やっぱり電話でないな。よしいけ、たかよし」
たかよし「突撃!」

家族の了承を得て侵入するたかよし

たかよし「ドーン!!」
ようすけ「痛っ!なんだ?!」
たかよし「おーはようございます!!」
ようすけ「たかよし!何してんだよ!」
たかよし「何してるんじゃないよ!?いつまで待たせるつもりなの!?」
ようすけ「あ?」
たかよし「そうやって、いつもいつも待つのは私。ようすけはいつも自由すぎるんだから。」
ようすけ「あ?」
たかよし「そうやってトボケるんだったら私にも考えがあるわ!!」
ようすけ「あ?」
たかよし「ほら行くよ!」
ようすけ「ちょっと待てって!」

ムリヤリ連れだされたようすけ合流。

ジュン「おはよ」
ようすけ「ジュンもやられたクチか。」
ジュン「おうよ。」
ようすけ「ちょっと待て。誰だこいつら。」
りさ、あおい「初めまして。」
なぎさ「わたしとにしのの友達。女ひとりは嫌だから連れてきた。手をだすなよ」
ようすけ「ふーん」
ジュン「危険だろ、これ。」
にしの「ようすけには気をつけてね。」
りさ「分かった。」
ようすけ「いやいや心配いらないよ。」
なぎさ「ちょっと待って!!たかよし忘れてきた!!」
にしの「おう?あ、いない。」
ようすけ「俺の家かww」
にしの「戻るぞ。」


急いで戻ると
ようすけ「いない。」
にしの「電話してみるか。」

たかよし「あ、モグモグ。もしもし、モグモグ。ひどいよ置いてくなんてモグモグ。」
にしの「どこにいるの?」
たかよし「ようすけの家。」
にしの「俺らも今ようすけの家なんだけど。」
たかよし「俺、家の中。」
にしの「お前んちの中にいるって。」
ようすけ「はぁ?」

中へ入るようすけ
ようすけ「おい、何してんだよ!」
たかよし「飯食ってんだ。」
ようすけ母「たっくん、お味噌汁もっといる?」
たかよし「いる!」
ようすけ「おい!行くぞ!」
たかよし「ダメだ、急いで食べると体に悪いんだ。お母さん、お茶ちょうだい」
ようすけ母「はい、どうぞ。ようすけも食べる?」
ようすけ「いらん!行くぞ、たかよし!」
たかよし「ああ!お母さんごちそうさま!行ってきます!!」
ようすけ母「はいいってらっしゃい~」

にしの「何やってんだww」
たかよし「外で待ってたらお母さん出てきて、説明したら朝ご飯くれた。」
ようすけ「意味がわからん。」
たかよし「あー?人のこと待たせておいて置いてくとは良い度胸じゃねぇか」
にしの「すまん、忘れてた」
たかよし「忘れた?この太陽の様なたかよし様をか?」
ジュン「うるせぇな。また置いてくぞ。」
たかよし「こんにゃろー!怒ってるんだかんな!」
にしの「ごめんって」
たかよし「ったくよ。何考えてんだ。」
ようすけ「普段の行いが悪いからだ。」
たかよし「テメー!お前に言われたくないね!」
ようすけ「あ?」

たかよし、トランス状態突入

たかよし「普段の行いならお前のほうが悪いだろ!」
ようすけ「なんだってんだ。」
たかよし「あー、その態度ムカつく!ねぇりさちゃん、ようすけの秘密知りたい?」
りさ「なになに??」
ようすけ「おい黙れ。」
たかよし「この人浮気がバレて全裸で二時間お説教されたことがあるの。」
あい「なんでバレたんだっけ」
たかよし「前日に違う人と三回戦だったからダメだったんだよね」
ようすけ「うるさい!黙れ!!」
りさ「ヒドイww」
なぎさ「次の日までダメなもんなの??」
たかよし「たまにね。あとは体調と気分次第」
ジュン「気分が乗らないよな、あのモデルみたいなセフレの後じゃ」
ようすけ「おい、黙れ」
たかよし「めっちゃ可愛かったよね、でも結局あっさり捨てられたけどね!」
ようすけ「おい、お前うるさいんだよ!!」
たかよし「なんだ!この不能野郎!」
ようすけ「もう許さん!!」
たかよし「狭いんだから立つんじゃないよ!夜は立たないくせに!!」
ようすけ「もう怒った!!来い!」
たかよし「いたたたた!やめて助けて!!食らえたかよしスプラッシュ!!」
そういうとたかよしはコーラを振って壮大にぶちまけた!!

にしの「お前!俺の車だぞ!」
たかよし「もともと、にしのが置いてくからいけないんだ!!」
にしの「お前、運転手を怒らせるとはいい度胸じゃねえか!こうしてやる!」
なぎさ「キャー!!」
そういうとにしのは車を左右に揺らした。
にしの、トランス状態突入。


ジュン「止めろ!オレすぐ酔うんだから!!」
にしの「ヒャッハー!!」
あおい「危ないから止めて!!」

そんなエクストリームなドライブが暫く続いたあとやっと目的地についた。

ジュン「うー。」
なぎさに支えられながら表にでる僕。
にしの「ほらテント張るぞ!!」
あい「ジュンしばらく無理っぽいよ。」
たかよし「甘やかすんじゃないよ、にしのそっち持って。」
にしの「よしきた!」
ジュン「ちょっと、マジで勘弁してくれ」
ようすけ「お前以外出来ないんだからしっかりしろ!!」
ジュン「お前やれよ、テント張るのは得意だろ。。」
ようすけ「ダメだ、やっちまえにしの。」
にしの「おうよ。」


湖に捨てられた。



ジュン「お前ら、自分でなにしたかわかってんのか?!え!」
にしの「反省はしてる。後悔はしてない。」
ジュン「そうか、もう機嫌悪くした。テントは張らん。野ざらしで寝ろ。」
たかよし「ゴメンって。ジュン以外出来ないんだから。」
にしの「特別に女性陣用テントで寝ていいから頼むよ。」
あい「ちょっと!!」
ジュン「うーん、いいや。」
なぎさ「おい、どういう意味だ。」
ジュン「だってねぇ。これじゃようすけみたいになるかな。」
あい「ひどい。」
ジュン「しょうがないよ。薪にするための丸太かと思った。」
なぎさ「お前いうじゃないか。え?」
にしの「まー、ジュンも趣味が悪いから。いいからテント立てろ」
ジュン「あーうるさい!気持ち悪いしもう車の中で寝てる!」
たかよし「テント!テント!!」
ジュン「うるさい!」
たかよし「テント!!テント!!!」
ジュン「あー、もう怒った!」


ジュン、トランス状態突入。


そういうと僕は寝袋を取り出して、たかよしをさかさまに詰め込んだ。

たかよし「モガガ!!」
ジュン「ひゃっはー!Children Of Bodomだぜー!!」
にしの「ジュン、それはダメだ!!死ぬ!!」


バシャーン!!



たかよしを湖に捨ててやった。

急いで助けるにしのとようすけ。

にしの「ちょっと!!さすがにダメだ!」
たかよし「はぁはぁ。小学生の時ぶりにおばあちゃんに会えた・・・」
なぎさ「やりすぎだよ、ジュン。」
ジュン「ああ?沈むか?」
なぎさ「分かった分かった!!落ち着け!皆で手伝うからやろうよ、ね!」
ジュン「ガウー!」

トランスジュンくんにペッとチョコモナカジャンボを与え落ち着かせて皆でテントを張ることに。


それがいけなかった。

たかよし「我が名は趙雲!ひれ伏せ愚民ども!」
にしの「やめろ、たかよし。」
たかよしはテントの骨の鉄柱を持ってふざけ始めた。」
ようすけ「うるせぇな。真面目にやれ。」
たかよし「でたな、董卓!!成敗してくれる。えいやー!」
ようすけ「いって!!てめぇこの野郎!」
たかよし「はっは!そんな槍は私には届かない。えいやー!!」
ジュン「イタ!!てめーこんにゃろー!」
たかよし「うわー!呂布だ!呂布がでたぞー!」

カキーンカキーンと骨組を振り回す3人。

ジュン「こい!サシで勝負だ。厳島の決闘だ」
たかよし「やるか!こい武蔵!!」
湖まで行き、サシで戦うことに。

ようすけ「気をつけろー!ジュンは本物だよー!!」
遠くでようすけが言います。
なぎさ「え?どういうこと?」
ようすけ「あいつ、居合の田宮流の使い手だよ。しかもかなり本格的な。」
なぎさ「たかよし、やばいな。」
あい「がんばれー!たかよしくん!!」

たかよし「いざ!えいやー!」
たかよし「おぼふ!」


顔を押さえ座り込むたかよし。

たかよし「なにあれ・・・見えなかった・・・・」
あおい「たかよしくん!鼻血!!」
たかよし「え?うわ!!」
にしの「おい、ジュンおちつけ!」
ジュン「ふぅー・・・」
ようすけ「ヤバイ、侍化してる。」
ジュン「東の真貝を甘く見るな。」
ようすけ「分かったから、それおろせ!」
ジュン「ふっ。」
ようすけ「うわーっ!」

ようすけが斬られた。

ようすけ「いてててて・・」
りさ「大丈夫??」
ようすけ「くっそ、あいつ・・ふざけ過ぎだ。」
ジュン「油断するな、うつけめ!」
ようすけ「いて!テメー!!」
ジュン「逃げるぞ、小次郎!」
たかよし「がってん!」

ようすけ「待て、コラ!」
ジュン「小次郎!斬れ!」
たかよし「どわっ!」
にしの「いって!何で俺なんだよ!!」
ジュン「油断するな!!」
ようすけ「いて!!あーてめー!!もう許さん!!!」

ようすけ、トランス状態突入

ようすけ「死に晒せ!!」
ジュン たかよし「うわーーーーー!!」
そういうと僕らを湖に沈めるようすけ。
ジュン「ゴボボ!!」
たかよし「たすけっ!ガハ!」
にしの「ちょっと!!死ぬ!!死ぬって!!」
ようすけ「うるせー!お前もだ!!」
にしの「ちょっとやめ・・ゴボボ!!」
ようすけ「はっはー!!戦場じゃー!!」






なぎさ「いい加減にしなさーーーーーい!!!」





そう叫ぶとなぎさが湖の中に来てようすけをビンタ。

ようすけ「いて!!」

なぎさ「お前らも上がれ!!」
ジュン「いて!」
にしの「いて!」
たかよし「いて!」

それぞれがなぎさに殴られた後、岸に上がる男達。

なぎさ「どうしてくれんだ?え?」
4人「すいません」
なぎさ「いつまでやってんだ?え?」
4人「すいません」
なぎさ「ひがくれてるじゃねぇか?え?」
4人「すいません」
なぎさ「ジュン、にしの。テント作れ。たかよし、ようすけ。飯作れ。」
4人「はい。」


すっかり小さくなった男達はもくもくと作業をした。

テントも完成し、ご飯も出来てきた。



みんな夕飯まだかなーと心待ちにしていた。


これから起きることも知らずに。


パート2へ続く。



スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

つづきカモン。

みんな元気すぎますねwwww

いや~~~嵌ります

嵌っているおぢさんです。

はよ続きを!!!

なんかFFやりたくなった…

とにかく酷い

おもしろいww

誰がどのセリフ言ってんのか分かりずれーーwwww

厳島じゃなくて巌流島だろという突っ込みはいらなかったですね

田宮流のwikiみたらマジで真貝さんの名前載っててワロタww
モノホンじゃねぇかww

続編超~期待www

あはは。

たちの悪い小学生といっしょだ。

なぎさ様、かっこ良すぎ(*^_^*)

キャンドルジュン
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。