軟膏ナースコール

スポンサードリンク



登場人物
ゆんちゃん お腹壊した
ナース 若いおねぇちゃん


このブログに大分関わってるゆんちゃんですが、
最近、内蔵壊して入院してました。

それでゆんちゃんのブログもいったん放置してこっちに統合したんで、音楽の話もこっちでやりたいと思ってます。
興味のない人は別に読まないでいい!!


で、まあゆんちゃん入院して手術したんだけど下腹部の手術だったので全部そられたらしいんだ。ひじきを。
別にしょうがないことだしソレはいいんだけど、少したってきたら痒いの何の。
でも術後だし掻いちゃダメって言われてて我慢してたんだけど、もう汗かくくらい痒くなっちゃったんだって。

もう我慢できないってなって思わずナースコール押したんだ。


そしたら若いお姉ちゃんのナースが来て
ナース「もう、次から自分で掻いてくださいねー。」とか言いながら掻かれたそうだ。

そりゃあもう恥ずかしいのなんのって。


でもさ、やっぱり切ったところを掻くってちょっと怖いじゃん。
自分でも初めてのことだし掻いていいもんか分からなかったんだってゆんちゃんが言ってた。


それでまた暫くたって、

また夜中に痒くなったんだ。
でも掻くのは怖いし、だからといってまたナースコールしたらあの辱めを受けてしまう。

そう思って我慢してたんだと。




痒い。


眠れないほどに痒い。

でも恥ずかしい思いはしたくない。



んー。


んーーー!


とうなりながら我慢してたんだ。


あまりの痒さにのたうちながら耐えていると




ナース「ゆんさん!大丈夫ですか!?」



隣の人が異変に気付いてナースを呼んだそうだ。

ゆん「え、いや。大丈夫です。」
ナース「いや、なんか様子がおかしいって呼ばれたんだけど?」
ゆん「いや、痒いだけです・・」
ナース「もう!!びっくりさせないでください。ほら!」
ゆん「あああああ!」


また掻かれたそうだ。




ゆん「まるで襲われた生娘のようだったぜ」

そう後で語るゆん。


さすがにね、これは恥ずかしいからイヤだと思ったらしいんです。

だから先生に相談したんだって。


ゆん「物凄く痒くて眠れないほどなんですけど。」
先生「術後だからね。治ってきてる証拠だよ。」
ゆん「自分で掻いちゃダメですか?」
先生「止めた方がいいね。引っかいちゃってもダメだし。」
ゆん「なんとかなりません?」
先生「じゃあ軟膏だしましょう」

良かった。
とりあえず軟膏をもらえることになったのでコレで痒みから開放される。


そう思ってました。


その日の夜。

ナース「ゆんさん、今日軟膏出てますので。」
ゆん「あ、はい。」
ナース「じゃあ塗りますねー。失礼します。」
ゆん「あああああ!」


結局そのナースに塗られたそうだ。

持ち上げられてウラまで。


そんな恥ずかしいゆんちゃんの闘病生活ももう終わり芝生を育てながらゲンキに生活してるそうです。



スポンサードリンク



コメント

おめでとう

ゆんちゃん

おめでとう!ゆんさん!
頑張ってひじき栽培して
ください。

ゆんさん!

わかる笑
ちょーわかるよ!

ひじき---!!
あたしの芝生はハート型☆

ゆんちゃんよかったねv-238

ひ じ き wwww

楽しそうw

私もお腹切るとき剃りましたが、多くのナースに見守られながらという羞恥プレイを味わされましたw

ゆんさん素敵経験しましたねv

やっぱ無農薬だと栽培も調子いいんですかね!!!

自分も2ヶ月前にバイクで事故って、病院運ばれた時に激痛で失神して
更には失禁して
目が覚めたらナースさん数人にパンツ替えられてて死ぬほど恥ずかしかった。

全然関係ないんですけどワキガ改善プログラムに2連続でトラックバックされててふきましたw

看護婦さんって観察好きなのか、高熱で入院中にナニまで腫れてきちゃったら、毎朝違う人がチェックしに来るようになったことが。院長一行の回診以外に見かけたことのない婦長さんまで1人でやってきて、そんなに珍しいのかよ、と思ったことが。確かに氷嚢装着でびっくりするほど縮こまってたけどさ(笑)

治ってよかった

快気祝いで『ジュンさん飲みすぎ注意警戒メール』発令しますww←もぅ遅い?

女ならねー
ビキニの季節も
彼氏の要望でも
あの
ダメ、こんなとこじゃ…
的なウズウズを誰しもが感じてるもんよー。

出産を経験すると、もうどうでもよくなりますよ、大丈夫!
非公開コメント