スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

ダダダのジュンくん。

強く生きよう。


登場人物
ジュン 隻眼のジュン
少年 待ってた





僕の右目がですね。
「もうムリ!!」
と根をあげまして。


それはいいとして病院に行ったんです。


病院ギライで有名な僕ですから、それはそれは鬼のような形相で待ってましたよ。
それにこれから手術という、なんで自分でも見たことがない目の中をどこぞのオッサンに見られなきゃならないんだという強制イベントを待っておりましてですね。イライライライラしてたんです。

そんな僕の目の前でバタバタバタバタ走り回るわ、モノは投げるわ大騒ぎしている子供が。
少年「やーだよ!病院なんて来たくないもん!!」
母「静かにしなさい!お母さん、先生のところに行って来るからね!」

そんな母、なんと受付で
母「子供が騒ぐので先にやってください。」
とごねてるじゃないですか。
モンペか。


ギャーギャー暴れるクソガキをほったらかしで母は受付でごねてます。

その少年は大暴れした後、片目に眼帯してる僕をじーっと見ています。

うっとうしいな、なんだこいつ。
と思いましたけど、僕自身構っている余裕なんてないのでじっとしてました。

するとですね、お母さんでしょうか。すっと現れるや否や
母「ほら、なんとか君もいい子にしてないとあのおにいちゃんみたいになっちゃうよ。」
と僕を横目で見て言ってるじゃないですか。

こんにゃろめ、人の苦痛でしつけとはいい根性してるじゃねぇか。

少年「あの人どうしたの?」
母「ちゃんと先生に診てもらわないから目が取れちゃったの。」
少年「いやあ!僕、我慢する!」
母「偉いねー。ちゃんといい子に見てもらおうね。」
少年「うん!!」

いやね。
別にいいよ。
気にしてないよ。

だって僕大人だもん。



こいつら、親子丼にでもしてくっちゃろうか
頭の中で陰惨なことを考えながらじっと待ってました。

少年は恐怖の表情を浮かべがらチラチラ僕を見てます。

我慢できなくなったのか、少年は僕に近づき、

少年「目、取れちゃったの??」

と恐々聞いてきました。

ジュン「ううん、取れてないよ。」
少年「じゃあ何で包帯してるの?」
ジュン「実はね・・」


少年「何?どうしたの?」

ジュン「ナイショにするなら教えてあげる。」
少年「う、うん!!教えて!」
ジュン「実はね、お兄ちゃん、鬼太郎の友達なんだ。」
少年「ウソだー!!」
ジュン「ホントだよ。ダダダのジュンっていうんだ。」
少年「・・・本当に?」
ジュン「うん、だから目を隠してるんだよ。」
少年「そうなの?目ないの??」
ジュン「ううん、あるよ。でもね、お兄ちゃんの右の目を見ると見た人は妖怪になっちゃうんだ。」
少年「うわぁ・・・」
ジュン「だからその目がいやだから治してもらおうと病院に来たの。」
少年「・・・治るといいね。」
ジュン「そうだね。」



そんな会話をしてるとお母さんが来て
母「なんとか君、行くよー。」
少年「うん!!」
母「いい子だねー、じゃあ行くよー。」


と連れられていきました。

僕はその少年に手を振りながら眼帯を外し
ニヤっと笑いながら真っ赤に充血したその右目で少年を見ました。

少年「いやあああああ!!!!」
母「どうしたの!?怖くないから!ほら!!」
少年「ヤダー!!ヤダよーーーー!!!うわぁあああん!!!」
母「いい子にしてなさい!!静かにしなさい!!」
少年「うわああああん!!」


ジュン「消えて現れる、モノノケスタンス♪」

僕は小さく歌いながらすっと消えました。

YouTube


その後へ続く。
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

ジュンさん酷い(爆笑)
躾出来ないモンペに罪はあっても子供にはないのにwww
今頃いつ自分が妖怪になるのかと怯えてますよw

代わりに僕がしつけてあげたまでです。

途中までは良かったのに!
最後のはあかんよ!
大人に何かするのなら未だしも、子供には手を出しちゃいかん!

最高www

ジュンくん流石wwwもう…会社で吹いたよwww

じゅんさんGJ!
トラウマは人生にとって程よく必要です。
本当に最低だよね。その親。

少年の素直さwww

可哀相だけど、ま、社会勉強って事でw

そんな母親になりたくない

皆さんも書かれてますが、子供にはいくないけどまぁそうしたい気持ちはわからなくはないです。
にしても母親最悪です。ポイ捨てやモラルを守らない人を反面教師にして躾けるのはいいけど病気や気を付けててもなるケガとかを例に用いて躾るなんて。。

もうすぐ母になりますが、小さい頃から私も現実のない恐怖や偽りの例に縛られ躾されたんで(お化けネタや鬼ネタや等々)恐怖に縛られる躾はしたくないなぁと思ってます。

でも子供には理屈は通じないのかな。でも恐怖で支配する躾は嫌です(笑)

トラウマ確定
ジュンくん鬼畜

うわぁww
ジュンさん鬼だww^q^

恐れと畏れを知らないバカ(と予備軍)には

良い薬です。
次回は是非、あさい氏を付き添いに、バカに向かって「喰ったろか…」と言わせて下さいww

鬼畜www
子供には良いお灸になったかと(笑)しかし母親がな~υ

ダダダのジュン・・・って

実は本当の事でしょ?(笑)

いやあ最高・

隻眼のジュンww
ダダダのジュンww

ジュンさん最高ですww
私なら睨むくらいしかできないですもん(´・ω・`)

大人気ない(笑)でも良いしつけ( ̄∇ ̄)

なっつかしぃwwwww

さすがw
ジュンさん躾うまいねー!

ぷっ

ジュン君いいやつ☆

私だったら母親にキレてそうですwww

すばらしいしつけに拍手!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。