スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

ダダダのジュンくん。その後。

ダダダのジュンくん。

登場人物
ジュン ダダダのジュンくん
少年 ジュンくんに妖怪にされた


そんなこんなで、ワルガキ一人を妖怪にしたジュンくん。

待ってるとすっかり泣きつかれた少年が戻ってきました。


母「なんでいい子にしてないの!」
少年「うぐっ。うぐっ。」
母「もうちょっと待っててね。お母さんお買い物行ってくるから。」
少年「・・うん。」

母「処方薬とって来るのでちょっと子供見てもらっていいですか??」
病院スタッフ「ええ?ちょっとそれは出来ません!!」
母「子供は具合悪いのに外に連れて行けないでしょう!!」
病院スタッフ「で、でも・・・」

と、まあ。相変わらずのモンスターっぷりだ。

げっそりしながら座ってる少年。

僕に気付きました。

少年「!!!」
少年「ヤダ!!僕も行く!!」
母「いいの!待ってなさい!!」
少年「ヤダ!!行く!!」
母「外暑いから!待ってなさい!!」
少年「ヤダよ!行かないで!!」

と騒ぐ少年を置いてごねてます

ひどい親も居るもんだ。こんなに嫌がってるのに。
ま、怖がって騒いでるのオレのせいなんだけど。


大泣きの少年、困ってる病院の人たち。


ったく、しょうがねぇな。ここは僕の出番か。


ジュン「おい、静かにしなさい。」
少年「来るな!妖怪!!」
ジュン「そういうこと言わないの。」
少年「来るなって!」
ジュン「あ、悪い子は早く妖怪になっちゃうよ。」
少年「ヤだ!!!」
ジュン「どうしたら良いか教えてあげようか」
少年「教えて!!!」
ジュン「じゃ、君を食べていいかい?」
少年「やっぱり教えてくれなくていい!!あっちいけ!!」
ジュン「分かった分かった!食べないから!」
少年「うん・・教えて。」
ジュン「大きい声出すと妖怪が気付いてきちゃうんだよ。」
少年「病院に?」
ジュン「えーっと、ほ、ほら。あそこに居る看護婦さんいるでしょ?あのでっかい人。」
少年「あ、うん。」
ジュン「アレは妖怪、厚化粧タヌキっていうんだ。」
少年「えー、ウソだー!」
ジュン「ヤバイ!コッチ見てる!静かにしろ!!」
少年「!!!」

ジュン「ふう、危なかった。。」
少年「こええー。」
ジュン「だろ?騒ぐと妖怪がいっぱい来ちゃうよ。」
少年「うわぁ・・静かにしてれば良い?」
ジュン「そうだ。でも困ったことに君のお母さんがあそこで大きい声だしてるでしょ。」
少年「うん。」
ジュン「このままじゃ妖怪がいっぱい来ちゃうよ。」
少年「ヤダ!!」
ジュン「じゃあ、お母さんを静かにさせるんだ。そうしたら君を妖怪にしないであげる。」
少年「本当??」
ジュン「ああ。皆困ってるからね。皆困ってるから止めてって言っておいで。」
少年「じゃ、行って来る!」

母「そういうケアも今の病院には大事じゃないんですか?!」
病院スタッフ「人がいませんので」
母「じゃあ増やせばいいでしょう!!」
病院スタッフ「そういわれましても・・」

少年「お母さん!皆困ってるよ!止めないと妖怪が来るよ!!」




母「!!!!!」


顔を真っ赤にする母。

よし、よく言ったぜ!
僕は少年を見ながら頷くと
少年はうんうんと頷いてます。

よほど恥ずかしかったのかピャーっと母は少年を連れ居なくなりました。


ジュン「よし、静かになった。」

そんなこんなで僕の診察の番。

ジュン「目にレーザーで穴??そんなことさせねぇからな!!」
医者「といっても急を要するんですよ!」
ジュン「知らん!!目なんて片方あればいい!!そのために2個あんだ!!」
医者「何言ってんですか!大人しく受けなさい!!」
ジュン「うるせぇ!妖怪にしちまうぞ!」
医者「はい?いいから受けなさい!」
ジュン「いやだ!さわんな!目はほじらせないからな!」
医者「・・・もう、なんで今日は困った患者ばっかり・・・・」

ジュン「なんだその器具!しまえ!イヤだっていってんだろ!!」


きっと僕はすぐに妖怪にされるな。

スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

いやーいい妖怪でした。

ジュンさんなら
モンスターペアレントも
一網打尽ですね!!(笑)

ちょっwww

騒ぐな言った本人が騒いでどうする(笑)

まぢウケる!!(笑)(≧∇≦)

騒ぐ子供も静かにさせ、その上母親も黙らせるなんて凄いです!!
ジュンさん格好いい!!
って途中までは思ったのに。
まさかの騒ぐ患者二人目w

ダダダのジュンくんいいなぁ(笑)
騒ぐと妖怪が来ちゃいますよ( ̄▽ ̄)
モンペを撃退するなんてジュンさんさすがですね!

あのね。

どっちがダダっ子だか・・・笑

子供だけに限らず人への対応すごい上手ですよねw尊敬です

あらら、結果オーライですね。
モンペはまじで勘弁して欲しい。
だったら自分が看護師とかになればいいのにね。

親もなんとかさせちゃうなんてさすがww
そしてカテは事件事故なんですね(・∀・)

すごい話術ですね…。
尊敬します。

ジュンくん、可愛いw
と、思ったのはわたしだけじゃないはず!

そして、タイトルの意味がようやく分かりました(*^^*)v

モンペこわい

ジュンさんの駄々のこね方ってある意味子供よりたち悪いのでは
でも子供とモンペの母親を黙らすやり方はさすがですね真似は出来ませんが

ああ!モンペってモンスターペアレントのことですか?

田舎とかでおばあちゃんがはいてるあのもんぺだと思ってて、ずっと「もんぺは一体何をディスってるんだ‥隠語か?」とか思っていました。

ひかちゃん

駄々だのジュンさんうまいなあ
目にレーダーって怖そう!
それは騒ぎたくもなる

駄々だのジュンさんうまいなあ
目にレーダーって怖そう!
それは騒ぎたくもなる

なぜか2回かいた!
ごめんなさい!

ダダダのジュンくん

妖怪・・・カッコいい!!

モンスターの扱い上手い☆のは、やっぱり妖怪だからですか(笑)

どうすれば右目そんなんなっちゃうのよwww

そして 目はちゃぁんと治してもらいましたかぁ?

そんなジュン君が大スキだw

色々とお疲レーション☆

NICEプレー
からの
ジュンさん餓鬼んちょ!

わははははははwwwww

そのまましつけられてくれwwww

その後、妖怪厚化粧タヌキに羽交い締めにされ、身動きが取れなくなった
ジュンさんは恐ろしい器具で目の玉を・・・と、無事治療しましたか?

少年のが物分かりいいわw

だっはっは

途中まで、イイ話だったんだがな(笑)

すんません!

やっぱり ジュンさんは ジュンさんでした
前記事のコメントは 忘れてください

いやぁ よかった
医者のくだり
いんじゃない 素直で
そういうのに対応していく勉強すんのも
医者の仕事のうちでしょ(笑)
ま 強制的に 縛られて 麻酔打たれて やられちまうのが 一番ですな
ガンガレ!(笑)←完全に他人事
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。