スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

女の一人暮らし

登場人物
ジュン ぼく
のぞみん 独り暮らししてる女の子
兄 その兄
みどりちゃん 僕の部屋の隣に住んでたオカマちゃん
犯人 その真相はいかに

深夜の変なテンションに任せてちょいアレな事を書きます。


専門時代ですね、僕もそうなんですが一人暮しを始めた人も多いでしょう。


京都弁がとても可愛いのぞみんもその一人です。

学校も同じで家も近く結構仲が良かったんですよ。帰りに夕飯作るからって言ってスーパーに一緒に寄ったり。
ま、米買うからそれ持たされただけなんですけど。


そしてある夏の日ですね、ついに家に呼ばれまして、お、これは!って思ってたらパソコン買ったので設定しろってアレでした。

そんで、家に行ったら

いない。


電話して見ると今帰ってるからちょっと待っててと言われたので待ちました。



2時間。

暑さで死ぬかと思った。

やっと来て、あー助かったーって言ってると
部屋片付けるからちょっとだけ待っててと言われまぁ、そうだよね、と待ちました。



1時間

暑さで死ぬかと思った。


でやっと部屋に入りオレとしては暑さと待たされた事でイライラも大気圏まで行っちゃってましたがまぁ我慢しました。

で、暫くすると雨が降ってきたので洗濯物を取り込むから見るなと言われまた外に出されそうになったので
「雨のなか外にだしたらアパート中が震えるくらい大騒ぎしてやる」と脅したらバスルームに閉じ込められました。

てか洗濯なんて別に見たってなんともないわー、とブーブー言いながらバスルームに入ると、そこに下着が干してありました。
何がしたいんだ。


ま、結局何もなく設定だけしてご飯食べて帰りました。






暫くたったある日、夜中にいきなり
「今ウチ来れない?」と神妙な感じでまた家に呼ばれまして、
これはちょっとマズいんじゃない?お風呂入ってった方が良い?とか騒ぎながら行くと


静かな部屋で泣いてんの。



ヤバい、これは私を慰めてパターンだ!と騒いでいますと

「ベランダ見て」


ベランダを見ますと



猫が死んでる。



厄介な所を死に場所に選んだなーと、しょうがない葬ってやるかーと思ってると、


明らかに自然死じゃない。
なんか引きずって持ってきたようなそんな印象でした。

いやー、これは…と悩んでると

「もうヤダ!ジュンの家泊めて!」とか言うじゃないですか。


いやー、そう言われましてもね。

いやー、まぁ良いんだけど。

いやー、しょうがないか。





悩みましたがこの部屋に居させては真面目に危険だなと思いましたのでウチに泊める事に。危険だと思ったからです。下心ではないです。もう一度言います。下心ではないです。


とりあえず家まで行きましたがそこで大変な事に気づきまして、

オレその頃やってたブラックメタルバンドの絶賛活動中でして


猫の死体なんかよりグロいもんがいっぱいある。

てか、ヤギの頭とか見られたらオレが犯人だと思われないか??


「片付けるからちょっとだけ待ってて。」

まさか、オレがこの台詞を言うことになるとは思いませんでした。



とにかく、血が着いてるものとかは全部しまいました。
服などは洗濯機へ。あと何かの肉片はとりあえず冷蔵庫に入れとけば食材に見えなくもない。逆十字とかは多分意味はわからないだろう!あと「コレ」は絶対見せられない!ここでも書けない!


急いで片付けて部屋に入ってもらいとりあえずコーヒーでも飲んで落ち着きなさいと言いました。

話を聞いたところこういう事だ。


「最近夜中にノックされる。無視してるとドアを蹴り出す」

「なんか郵便が盗まれる」

「多分、こないだ別れた元カレだと思う」

「自分の家は怖いので暫く泊めろ」

とのこと。




暫くウチに泊まるんですか。ああそうですか。


もうなんかいろいろ覚悟した後、次の日とりあえず学校のための荷物とか服とかとりに行こう。
今日は遅いから寝なさいと言い


普通に寝ました。


何もできず朝を迎えた僕を笑ってくれ。



そして朝、のぞみんの家に荷物を取りに行くとドアに明らかに蹴った跡が。あとなんか鉄の棒か何かで殴った跡が。


オレはちょっと近寄るなと言ってのぞみんを離れさせました。

ドアに思いっきりなんかで傷が着けてありまして、そこには



「殺す」


と書いてあったんだよねー!強烈。


とにかくこれは警察だ!
と呼んだはいいけど結局は個人の問題なので写真だけ撮って帰りやがりました。


でまぁ、荷物を取りまして僕の家に帰り訳のわからないまま共同生活が始まったんですが、これがもう大変。

まず第一に趣味は隠さなければならない。学校内にブラックメタルバンドをやってることをバレたくない。

次にめちゃくちゃ大変な事がおきてるのでどう接していいかわからない。

そして、手を出してはならない。今考えると出しちまえば良かったのかもしれないけど当時は何かそれはやってはいけない気がした。


冷蔵庫の中の肉塊を見られては「意外に料理するんだねー」とか言われたり一体ヤギで何を作るんだと思ったり


夜中に酔って帰ってきて下着姿で寝てたのを見てしまいフォーイってなったり夜中いきなり「ねぇ、起きてる?その、ありがとね」と言われたりなんだこれは、どうなってんだ!


このままだととんでもない間違いを起こしてしまいそうなのでそろそろ部屋に帰ったらどうだと聞いてみると

「怖い。」

と一言。まぁそうなんだけどさ。


「じゃあジュンが彼氏のふりして追い払ってよ~」
あ、良い考えだ!
と言いたいところだけど下手すればオレ殺されない??


でも他に手はないのでそうすることに。


で、僕は一人のぞみんの家に泊まる事に。

1日目。何もなし

2日目。何もなし

3日目。何もなし

4日目。暇なのでのぞみんのパックをやってみた。お肌すべすべ

5日目。何もなし

6日目





ドンドン!!

けたたましくドアが叩かれた。



来た。


怖い。





ふっ、怖い?この僕が怖がってるっていうのかい?


何を隠そう、実は僕は田宮流剣術の使い手。免許皆伝の身である。大会では優勝の経験すらある。その辺のトチ狂った一般人に負けるわけがない。


木刀を一応隠し、ドアを開けました。


「おい、誰だお前は。のぞみはどこだ」


そこには男が立っていました。


「のぞみならオレの家にいる。」

「彼氏か?」
「関係ないだろ」
「なんだ、お前その態度」

と掴みかかってきました。

いざとなったら木刀で殴り殺してやってもいいんですが、さすがに逮捕されかねないので無刀で挑みます。

サッと腕をひねり上げてやろうかと思ったら


か わ さ れ た

こいつ、できる・・・

そして、敵も僕に殴りかかります。
しかし!普段剣で慣れているので人間の腕なんてスンとかわしました。

ふ、敵も驚いて手を止めた。


「なんなんだ、お前は。」
と敵がおもむろに電話し始めてやばい援軍を呼ばれる!とか思っていると衝撃の事実が!


お兄ちゃんでした。てへっ

経緯を説明し、そんなことになっててオレがとっ捕まえようとしている、と。
じゃあ俺も協力してやるとお兄ちゃんが仲間になりました。テッテレー!
しかもお兄ちゃん、空手をやってたらしいです。心強い。

そして、僕とお兄ちゃんの意味の分からない同棲が始まったわけなのですが
いっこうに犯人は来ない。

大家さんとお兄ちゃんと僕で何気なく話してると

「いやー女の子の一人暮らしは物騒だよねー。だから彼氏と一緒に住めばって言ったんだ」

え、彼氏居たの?
とキョトンとする僕と兄。

大家さんに聞くと
「しょっちゅう来てたよ。こないだもね、来たんだけどそんなことになってるから友達の家に行ってるって教えたんだ。
ほら、のぞみちゃんに万が一のために住所教えてもらってたから。」

なんだ、居るのか。だったらそいつに頼めよって思ってると

お兄ちゃんすんげぇ顔してた。

「お兄ちゃん、のぞみんだっていい歳だ。諦めろ」って言うと
「違うよバカ!その彼氏って例の元カレじゃねぇの?」


おーい!ばあちゃん!なんて事をしてくれたんだ!!
いそいで僕の部屋に二人で行くと

のぞみん普通にテレビ見てた。

事情を説明するとそういえばこの間メールが来たので
「今は彼氏の家に入り浸ってるから」とだけ返信したら返信が来なくなったとのこと。

ウチに来なかった?って聞くと「いや、来ないけど・・・」との事。

ま、もうウチも危険なのでお兄ちゃんの家に行けよということになりました。
結局僕は「何も」できずにその役目を終えました。


で、暫くたってのぞみんも引越し落ち着いてきたころに、隣の部屋のみどりちゃんに

「アンタ、暫く見なかったね!なんか女の子が出入りしてたじゃん」とニヤニヤされました。あーめんどくさいのに見られた。

事情を説明するとみどりちゃんはいきなり

「あ!そういえば夜中に若い男がウチに来たわよ!」
というじゃないですか。

詳しく聞くと夜中に男がみどりちゃんの家に来たそうだ。
おそらく間違えて隣の部屋のドアを叩いたんだろう。

そこでみどりちゃんは
「誰よアンタ!」
「のぞみって誰!?あたしはみどりよ!」
「ちょっと、よく見たらいいカオしてるじゃない。あがっていきなさいよ」
「何?私の酒が飲めないって言うの?」
「オカマバカにするんじゃないわよ!」
と大騒ぎしたところスイマセンでしたと言い去ったそうな。

新しい彼氏の家に押しかけた犯人。
そこで見たのは新宿のモンスターみどりちゃんだった。
さぞ、怖かっただろう。

みどりちゃんが効いたのか、それからはメールすら来なくなったそうでした。
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

みどりちゃん男前w

みどりちゃんパネェw

あと個人的には兄さんがイケメンな気がする

四日目にやったパック、どこのメーカーのですか?

みどりちゃん素敵です★

Re: タイトルなし

> 四日目にやったパック、どこのメーカーのですか?
覚えてないけど、たしかアボガトなんとかが入ってた。

おもしろいです!っていっちゃイケナイか。でも。最後までテンションあって、読みきったとこで、ふって笑っちゃった。

えーと。

おつかれさまでした!いろんな意味で。いいことしましたよね。
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。