スポンサーリンク

エレクトロワールド3

エレクトロワールド
エレクトロワールド2

今までのあらすじ

才色兼備とはこのことか、とある優秀な高校生だったジュン。
彼は毎日同じ日常に飽き飽きしていた。
しかし、平凡な毎日が続くわけでなかった。
ある日、大雨の夜学校のマドンナ的存在だった娘が倒れている彼を見つける。
どうやら雷に打たれてしまったようだ。

その日を境に彼は不思議な力を身につける。

何の因果なのか同じく大雨の日にその事件は起きた。
怪我も完治した彼は急いで帰路についていた。
そんな彼が見つけたのは小さな事件だった。
雨で増水した川に仔犬が流されてしまっていたのだ。
躊躇なく川に飛び込む彼。
仔犬を陸に上げてすぐ急流が彼を襲う。
流されてしまった彼は死をも覚悟した。

しかしその時熱い何かが彼の体を走る

まばゆい光とともに急流を2つに割った彼。
何が起きたか分からないまま川の中を”歩いて”脱出した。

それから、困った人を助けることも増えた彼。
ある時は空を舞い、ある時は水面を歩いた。
しかしある日、一人の女が彼の前に現れる。
”それは人間が使っていい力じゃない”
突然女は彼を襲いだした。
抵抗して戦う彼と女をある人が見ていた。
”お、おねぇちゃん・・・!?”
そう、あのマドンナ的存在の少女だ。

次回!どうなるジュン!
「戦え、平和のために!」
「私と世界、どっちを守ってくれるの?」
「全自動たまご割り機」
の3本立てでお送りします。










さて。



さわやかさなど皆無の本編ですが、
キーちゃん印の娘と会う約束していたジュンくん。
会おうとしてたら弟子のしろくんにダメだと言われました。
そんでね、それでも行こうとしてたら、じゃあ僕も着いて行きます、と。
しょうがない、二人で行こうかって言ってたらまさかの遅刻ですよ。
つまり、キ印としろくん2人っきり。

やばくね?


でも、スーパーポジティブのジュンくん。
そんなことすぐに忘れてしまいました。


しかし、ある日イヤでも思い出させられる出来事が。。。



仲間内で遊ぼうって時にしろくんは来なかったんだ。
で、なんでって聞いたらデートっすみたいな事言うから、なんかムカついたジュンくんはけたたましく電話をかけたんだ。

ジュン「おい、どういうことだ。」
しろ「いや、すいません。今日は無理なんです。」
ジュン「来いよ。」
しろ「いやー、スイマセン。」
ジュン「来いよ。」
しろ「ムリですって。」
ジュン「来いよ。」
しろ「・・・・・・・。」
ジュン「来いよ。」
しろ「・・・2人でもいいですか?」
ジュン「来いよ。」
しろ「・・・・・分かりました。」


と、言葉巧みに説得したジュンくんのおかげでしろはくることになった。

・・・・数十分後


しろ「すいません。」

なんか居づらそうに現れたしろくん。
その横にはなんとも可愛らしい彼女が。

ジュン「おお。来たな!」
しろ「勘弁して下さいよ。」
ジュン「どうも、初めまして。」
彼女「初めまして。」
ジュン「ええ子じゃん。どこで誘拐してきた?こまくて可愛いじゃん。」
しろ「えーいやー。」
彼女「ずっと会いたかったんですよー、ジュンさん」
ジュン「いやいや、ありが・・・・なんでオレの名前知ってる?」
彼女「あ、いや・・・えっと。」
しろ「ジュンさん、実は・・」



・・・・・・・・・・

ジュン「お前ら、バカじゃねぇの?!」
しろ「いや、僕らもびっくりしてるんですって!」
ジュン「黙れ!死ねや!」
彼女「ご、ごめんなさい!でも・・!」
ジュン「触んなキ○ガイ女!!」
しろ「やめて下さい!」
ジュン「お前もお前だ!何考えてんだ、畜生め!」
しろ「マジメなんですって!」
ジュン「ああ?うるせぇ!」
しろ「ジュンさん!落ち着いて!!」
ジュン「マジ世の中どうなっちゃってんの!まったく!!」



しろとキ印女が付き合ってた。

なんだか、オレが来ないので2人で話してたら意気投合したらしい。
キ印とはあまりにかわいそうなのでゆみ(本名)と呼ぶ。




しろ「すいませんでした。」
ジュン「まあ、もうお前ら同士の事だ。口にはださない。」
ゆみ「でも、自分でもびっくりしました。」
ジュン「オレが一番びっくりだ。」
しろ「ですよね、すみません。」
ジュン「まあ、いい。」
しろ「でもほら、僕とゆみなんて、メタルと電波の組み合わせでほら、ロブゾンビみたいじゃないですか。ジュンさん好きですよね、ロブゾンビ。」
ジュン「ああ、テメー。ゾンビならゾンビらしく一回死ぬか!!!」
しろ「いや、すいません!やめて下さい!」
ジュン「二人とも、地獄行きだこのやろう!!」

テーマソング




そんなこんなでしろくんとお付き合いしだしたゆみ。


なにしろややこしいのはしろもゆみも「一番はジュン」と豪語しているところ。
しろも「ジュンさんと遊ぶから週末は会えない。」とか言い出すし
ゆみも「しろくんは世界で2番目。一番はジュンさん。」とか言い出すし
それ聞いたしろくんは「ジュンさんなら仕方がない。」とか笑ってるし
なんだかややこしい事になりました。その話はいずれ書くよ。

世の中どうなっちゃってんの??


終わり。

スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

最近つまんないよね。更年期障害?

まさかの展開www
しろさんお幸せに(^ω^)

なんだあ(*´ω`*)
いい話でよかったですw

tk全自動たまご割り機w波平がノリスケに激怒ですね\(^^)/

ジュンさんの人気どんだけw

面白いよ\(^o^)/

冒頭のお話も謎過ぎて気になりますー

そして、全自動たまご割り機を、ゆみさんとしろさんに贈るのかな?

良い話です(涙

冒頭の三文芝居は何(^O^)?

嗚呼あるよねそういうこと。

ジュンが怒った理由はともかくとして、ついに手を出してしまったのが次回の話ですね(^O^)
よっ!ANAブラザー(^O^)!

ジュンさんが寝坊せず3人で会ってたら、2人はどうなってましたかね??(*゜Q゜*)笑
知らない間にキューピット役やってたんですね(*^ー^)ノ♪共通の趣味(ジュンさん)があったから意気投合したんですかね(^ω^)おめでたい話ですね(@゜▽゜@)

全自動たまご割www

ジュンさんモテすぎ、ジェラシー

ほんとどうなっちゃってんすかww

卵割り機までの流れが分からなくて2を復習したら余計分からなくなりました)^o^(

続いてて良かった!

やーん(≧▽≦)☆
めでたし♪めでたし♪

でも今回、なんとなく先が読めたw

ジュンさん慕われすぎ、、、

しろさん、ゆみさん、お幸せに

波平ですねわかります

なんのこっちゃ

ジュンさんが一番てのが ツボですねwww

全自動たまご割り機
タラちゃんかな イクラちゃんかな?

しろくんが刺されるとかじゃなくて良かったw

お久しぶりです(^ω^)

ドキドキしながら
読んでましたが
しろさん無事で
何よりですww

あっ!!ジュンさんの
mixi発見しました!!

大丈夫です。
ストーカーではありません
(`・ω・´)キリッ

つっこみきれねえwww
とりあえず機械で割ると一味違う。とマスオが言っていた。
それが事実だ。

ゆみさんが無事で良かった(笑)

ネットもリアルもカリスマとゆう事ですな!

さすがやなぁ・・・見習わないと!

なんか おもしろい!すっごくおもしろいです!

もうすべてが

痛々しい!


しろくんお幸せに!
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ