スポンサーリンク

12月17日

ジュン「きりすてごめん!!」
いのちん「いてー!てめぇ!!」
スギ「落ちつけよ!おい!!」
ジュン「黙れ!愚民が!」
いのちん「おい、押さえろ!かえで!」
かえで「ムリムリ!怖い!」
スギ「ああ、もう!うざってぇな!」
ジュン「がしゃーん!」
ひとみ「あ!コップ割った!」
スギ「ったく!俺は限界だ!!もう殺す!!」




ジュン「がるるるるる・・」
いのちん「ほら、あんみつだ。甘いもん食って落ち着け。」
スギ「ったくよ。そんなんで平気かよ。」
ジュン「うるせぇ!お前らに何が分かるってんだ!!」
ひとみ「まぁまぁ落ち着いてよ。大丈夫だって。」
ジュン「触んな!ビッチ!!」
ひとみ「酷い!!」
かえで「もう、しょうがないね。意外と弱いんだから。」
ジュン「黙れ売れ残りが!!」
かえで「!!!」
いのちん「いい加減にしろよ!!テメー!!」
スギ「よし、悪いが殺すからな。」
ジュン「やってみろ!来やがれ!」
スギ「いの!傘を奪え!あいつに長い物を持たせるな!」
いのちん「よこせ・・!この!!」
ジュン「浮雲!!」
いのちん「いってェ!!貸せっつーの!」
ジュン「四方切り!タンタンタンタン!」
スギ「ああ!クソ!!」

仲良くじゃれあってるのは最近仲良くなった仲間たち。
もともとは仕事つながりの友人だ。


なぜ集まったかと言うと・・・・



ジュン「もしもし!もういや!ムリ!!」
いのちん「なんでよ。」
ジュン「得の知れぬ不安が僕を襲う。」
いのちん「はい?何を不安がる必要があるの?お前の人生順調じゃん。」
ジュン「キサマにはわかるまい。」
いのちん「はいはい。」
ジュン「一人になるとネガティブなことばっかり考えちゃってね。」
いのちん「しょうがねぇな。みんな誘ってやるからよ。メシでも食いに行くか?」
ジュン「オフコース!」
いのちん「じゃあ、駅前に集合な。」
ジュン「やったねー!」



ジュン「パーン!!」
かえで「痛い!あ、ジュン!!」
ジュン「遅くなってごめんね。相変わらず良い尻だね。」
かえで「死ねww」
スギ「よーし、揃ったところで行くか。」
ひとみ「どこ行くの?」
いのちん「美味いもん。」
かえで「はいはい。」
ジュン「よし、いくべー!」





楽しいご飯だった。

しかし、あの一言が場を激変させた。



ひとみ「最近どう??」


良くある質問だと思う。
しかし、当時の僕には痛い言葉だった。




ジュン「きりすてごめん!!」
いのちん「いてー!てめぇ!!」
スギ「落ちつけよ!おい!!」
ジュン「黙れ!愚民が!」
いのちん「おい、押さえろ!かえで!」
かえで「ムリムリ!怖い!」
スギ「ああ、もう!うざってぇな!」
ジュン「がしゃーん!」
ひとみ「あ!コップ割った!」
スギ「ったく!俺は限界だ!!もう殺す!!」

スギ「おら!少し黙れ!!」
ジュン「ダーン!!」
いのちん「お、おい。大丈夫か・・?」
ジュン「・・・・・・。」
スギ「そのまま死ねばいいんだ。」
かえで「ジュン?生きてる??」
ジュン「うう・・ギリギリ。」
スギ「なんだ、なんなんだよ。どうした。変だぞ?」
いのちん「もう言っちゃえよ。めんどくせえ。」

ジュン「実はね・・・」



かえで「・・・・・。」
ひとみ「・・・・・。」
いのちん「・・・・・。」
スギ「・・・・・。」

いのちん「スギ、もう一回やっとくか。」
スギ「だな。」
ジュン「ちょっと待ってくれよ、本当だったらどうすんだ?え?」
スギ「そう言ってる時点で本当じゃねぇだろうが!」
かえで「全く・・。。」
ジュン「あ、信じてないね?!」
ひとみ「当たり前だ!!」
ジュン「本当だって!本当にオレ映画俳優になるんだって。」
いのちん「何にでるんだ?え?」
ジュン「タイタニック2。エンダーーーァァ!!」
スギ「それはボディーガードだ。」
ジュン「間違えた。」
いのちん「やれ、スギ。」
ジュン「イテテテテテ!!!」
いのちん「ったく。バカなやつだ。」









会は盛り上がり、あっという間に帰らなくてはいけない時間に。

かえで「じゃあねー!元気でねー!」
スギ「おう!また近いうちに集まろうぜ!!」
ひとみ「バイバーイ!」


皆と別れ、それぞれ帰路につく。




ジュン「はしゃぎすぎた。疲れた。」
いのちん「まったくだ。」


いのちん「おい、お前本当に大丈夫か?」
ジュン「ん?なんで?」
いのちん「いや、なんでもない。」
ジュン「変なの。」
いのちん「ま、お前なら大丈夫か。」







家についた僕。

ジュン「疲れたなー。」
ジュン「あ、携帯電源落ちてら。充電しなきゃ・・・」


ジュン「!!!!」







ジュン「マジか。」


アイツからのメールと数件着信が。


ジュン「なんでだ??」



恐る恐るかけ直した。









スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

タイタニック見たくなってきた(´・ω・`)

なんだと!

いいケツした売れ残りかえで紹介して(^^)
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ