スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

感動の再開

寒いですね。

体も心も財布すら寒いゆんです。




もうすぐ3月。
卒業などを控えてる人も多いんじゃないでしょうか?

そう、別れの季節です。


例え遠く離れてしまっても本当の友達とはなかなか縁が切れないものですよね。

逆に、意外な人がとても身近にいたりもするものです。
そんな話をしましょう。






ゆん「出張ですか?」

上司「ああ、行ってくれるな?」
ゆん「あ、はい。」




僕は少し離れたところに一週間出張になった。
それ事態はなにも珍しくなくとてもよくあることだ。




ゆん「さ、そろそろつくぞ。」


僕は新幹線に乗り現地へ向かった。







現地での仕事事態は何らかわりなく普通に終えることができた。


ここはラーメンが有名なので夕飯に食べ、ホテルに戻った。


ゆん「いやー、うまかったな。さて、寝るにはまだちょっと早いかな…」

僕はだらだらテレビを見たりお風呂に入ったりしてました。


ゆん「うーん、退屈だ。」
ゆん「軽く飲むかな。」


そう思った僕は一度ホテルを出てコンビニで飲み物や軽い食べ物を買って帰ったんだ。


ゆん「よーし、一杯やるぞー!」

少しうきうきしながら部屋まで戻ると


ゆん「あれ…???」

僕のとなりの部屋のドアの前にバスタオル一枚の女性が。


女性「…!!」

ゆん「ど、どうしたんですか??」
女性「か、鍵が中なんです…」

ああ、なるほど。

どうやら、お風呂から上がり保湿クリームを塗りながら居間のドアを開けたら玄関のドアだった、ということらしい。

ゆん「僕の部屋来ます??」
女性「えっ?」
ゆん「いや、そこにいるわけにもいきませんし僕の部屋で待っててください。フロントの人に鍵を取ってきて貰いますよ。」
女性「いいんですか?!助かります…」

僕は女性を自分の部屋で待たせ、フロントへ。


ゆん「まったくおっちょこちょいな人なんだな。でもタオル一枚でもあってよかったな。なかったらラッキー…じゃなくて可哀想だよな、さすがに」




僕はフロントの人に事情を説明し鍵を貰った。



ゆん「入りますよー」
女性「はーい。」
ゆん「はい、これ。」
女性「ありがとうございます!!本当に助かりました!!」
ゆん「いえいえ」
女性「ほんと、わたしドジなんですよ。もういやんなっちゃう。あ、床に水滴が落ちちゃった!拭きます!すいません!!」

そういうと彼女はティッシュを数枚とり床を拭いた。


僕に背を向けるように屈んだら…


ゆん「あっ!」
女性「なんですか?………あっ!!」
ゆん「はい。」
女性「もしかして…」
ゆん「いいえ。」
女性「…はい。」


巻いたバスタオルの裾からお尻がおもいっきり見えてしまった。


女性「とととと、とにかく着替えてきます!!」
ゆん「ええ。」


気まずそうに自分の部屋に戻った彼女。

ゆん「いざ見ちゃうと固まるね。」
ゆん「ま、お互いもう会わない人だしまぁいっか。」

僕は何故か一人で妙に納得してました。




そして次の日。

例の彼女と別に会うこともなくホテルを僕はでた。







ゆん「もどりました。」

上司「おお!ごくろうさん!どうだ?」
ゆん「うまくいきました。」
上司「そうか、よくやった。どうだ?一杯奢らせてくれ。」
ゆん「あ、いいですね!では遠慮なく!」
上司「よし、いくか!」


上司に誘われ飲みに行った。

上司「うーい!飲んだ飲んだ!酔っぱらっちゃったよー!」
ゆん「ごちそうさまでしたー」

上機嫌な二人。

上司「よーし、もう一件いくベー!」
ゆん「いきましょう!」


そうやって上司に連れてかれたのは

ゆん「ランジェリーパブ…??」
上司「おうよ!いいおねぇちゃんが下着姿でいっぱいいるぞー!」

入ってみると、際どい下着だけの格好のお姉さまがうろうろ。

上司「な?」
ゆん「これは、なかなかww」
上司「お!お前も意外と好きそうだな!あれなんかどうだ!?黒のTバック!呼ぶか!」


上司「おーい、君!こっち来てくれ!」
黒T「はーい、ありがとうございます!」

上司「来たね来たね!おっ、可愛いじゃん!」



黒T 「あっ!!!」

彼女は僕の顔を見るなり声をあげた。

ゆん「あっ!!!」









中学の同級生でした。


僕は同級生の尻と谷間を見ながらビールを飲んで満足して帰りました。
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

成長した谷間をご満悦に

うらやまー。

しかし、同級生のTはなかなか背徳的ですなw
ランパブ連れてく上司とか、最高だの!

オチにバスタオル女は関係ない訳だ…ゆんっちが裸体みれて発情した訳だね~Ok

固まりますか。←

もうっ男の子なんだから!←

バスタオル1枚で廊下って、泣きたくなりますね( ;∀;)
ゆんさんみたいに良い人に最初に遭遇してその女性も幸運でしたね☆変な男性だったらバスタオル1枚ってかなり危ないですしね~~~~~(m--)m

ありゃ!

バスタオルの女の子じゃないんだぁーー

お尻つながりということですなw
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。