スポンサーリンク

なんのために生きてるのか。

あんな、オレ実はね生まれて初めて出来た友達が死んでるんだよ、治らない病気でね。

医者とか家族とかは隠してたけど本人はうすうす気づいてて、オレと二人であったときにオレに「俺、もうすぐ死ぬんだろ?」って聞いてきてさ、オレも、うん。って答えたんだ。

そしたらそいつ
「だよなー、バレバレだし」とか平気で言ってるの。
オレも思わず「怖くないの?」って聞いたら「そりゃあ怖いわ、でも仕方ないし。」とか言うんだよ。

オレもさ困って
「代わってやりたいよ。」ってつい言ったら
「お前、なんのために生きてんの?」
って聞いてきたからさ
「わかんないわ。」って言ったのよ。
そしたら
「俺もさなんのために生きてるか分かんなかったけどさ、死ぬのが分かってきづいたんだけど、人って"生きるために生きてる"んだよな。生きるために働いて生きるために辛い思いして。俺も生きるためにスゲー痛い治療とかしてさ。

だから代わりたいなんて言うな。俺の代わりはお前にはできない。お前の代わりも誰にもできないよ。いいな、お前は生きるために生きろ。俺の代わりは出来ないけど俺の分も生きてくれよ。」





まだまだ若いのにずいぶん出来たやつだな、とかオレは思ったよ。

まだ小さい・・っていうかホント幼稚園の時とかかな。
オレ達は同じ集合住宅に住んでいて、危ないからそこから出るなって親に言われてた。
でも、そいつは小銭持って外に出てジュースを買いに行くのが好きだった。
オレはすっごい悪いことしてるような気がしたんだ。

結局ばれてこっぴどく怒られたんだ。「危ないから勝手に出るなって。」
めっこり凹んだ僕らは敷地内で遊んでるとそいつはふと言い出すんだ
「俺、大人になったら遠くでいっぱいジュース買うんだ。」
そう、子供らしい夢を語った。

十数年後、オレたちは病院の近くの公園に居た。
あの時と同じで出るなって言われてたのに勝手に外に出て。

その時のそいつは素人目に見ても「死ぬ」って分かった。
そんなある日そいつはオレに聞いたんだ。

「俺、もうすぐ死ぬんだろ?」



「ああ。」
オレは答えた。
「だよなー、医者とか家族は隠してるつもりだろうけど、俺だってバカじゃない。」
「怖くないの?」
「こえーに決まってるだろww」
「だよな。」


続く沈黙。
気まずいわ、止めてくれよ。

「代わってやりたいよ。」
沈黙に耐えきれずついオレは言ってしまった。

「はぁ?」
そいつは若干キレ気味に返事をした。

「お前なんのために生きてんの?」
そう聞いてくるんだ。

「わかんないわ。」
「だよな。俺もだ。何のために生きてんのか分かんなかった。でもな、死ぬのが分かって気付いたんだよ。人って”生きるために生きてる”んだって。」
そいつは話し続けた。
「生きるために食べて、生きるために寝て、生きるために勉強して、生きるために働いて、生きるために辛い思いして。俺も生きるためにクソマズイ飯食って、生きるために訳のわからん器具を体中に突っ込まれて、生きるためにスゲー痛い治療してるんだ。なんのためにそんなことするかって、生きるためになんだよな。」

「何のために生きるかって。目的なんてないんだよ。”生きる”事自体が目的なんだ。でも俺は目的を果たせそうにない。こんなん言うの重てーかもしんないけど、俺の分まで生きてくれ。ダラダラ学校行って、適当に卒業して、彼女でも作って、結婚して、子供ぼろぼろ作って、育てて、最後に死ね。どうせお前の事だ、ロクな人生じゃないだろうけどな。この世に生れてきちゃった以上、生きるしかないんだよ。」

「ほっとけよ。オレの人生だろ、バラ色に決まってんじゃん。」
「だよな、悪かった。」
「ったく、お前はろくな死に方しねぇな。」
「いや、もう死ぬから。」
「止めろwww」



「なあ。」
自動販売機で買ってきたジュースをオレにぽいっと投げ、
そいつはまた口を開いた。

「ありがとな。」
「何が?」
「いろいろと。」
「ああ。」



結局そいつはそれからすぐに死んだよ。



オレは何かと何か起こるとそいつに報告しに行った。
成人式とかその他いろいろね。

ついこの間、結婚の報告を死に行った。
ジュースを2本買って、片方を開けて墓の前に置いた。
それを飲みながらオレはテキトーに墓参りをした。
「オレ、結婚するんだ」って。






オレだってな、人間だ。しかも、そんなに恵まれた環境にいない。
死にたくなるほど辛い時期だってあった。いっそ死んでやろうかって思うことだってあった。
でも生きてきた。
オレたち人はな、このくだらねぇ世の中に生まれてきちゃって以上「生きる」しかないんだよ。



住職「また来たんか。」
ジュン「なんだよ、クソ坊主。」
住職「お前、坊主と言ったら昔は神様みたいな存在だったんだぞ。」
ジュン「仏だろ。坊主の癖に神様とか言ってんじゃないよ。」
住職「住職をバカにしおって。地獄に落ちるぞ。」
ジュン「はいはい、あっち行けハゲ。」
住職「おい。」
ジュン「何だよ。」
住職「おめでとうな。」
ジュン「おうよ。」


テレビの音はデカい方が良い。
ビールは冷えている方が良い。
肉は塩辛い方が良い。
女の肌は出ている方が良い。
金は沢山ある方が良い。

人は生きていればそれでいい。



ジュン「何、まともなこと言ってんの?」
住職「俺だって一応坊主よ。」
ジュン「あっそ、気持ち悪い。」
住職「お前だっていつかは坊主の世話になるんだ。」
ジュン「お前の方が先だろ。」
住職「きついねー!相変わらず!!」
ジュン「うるせーな!ちょっとばかし早く拝まれたいか?え?」
住職「そういうことを寺で言うなよ。」
ジュン「もうめんどくさい坊主だな!」
住職「おい。」
ジュン「なんだよ。」
住職「そろそろ、お前に言わなきゃならんことがある。」
ジュン「あ?」




住職「お前の本当のお父さんは俺だ。」
ジュン「死ねよ。」
住職「いやいや、ウソ。ゴメン怒らないで。お前の生きてる意味だ。」
ジュン「なんだよ。」
住職「人間は”だれかを幸せにするために生きている”のだ。」
ジュン「あん?」
住職「人間は残念ながら自分を幸せにすることはできん。人間が生きてる意味は他の人間を幸せにするためなんだな。」
ジュン「よくわからん。」
住職「だからやっかいでよ、人間はうかつに死ねないんだ。一人死ぬと幸せになれないやつがこの世に出来てしまうからな。」
ジュン「そうか。」
住職「この世界のどこかには必ずいるんだな。お前は運よく見つけられたんだな。」
ジュン「そうだね。」
住職「じゃ、寺閉めたいから帰れよ。ゴミ持ってけよ。」
ジュン「じゃあな。」
住職「おうよ。」


あなたは誰かの為に生きている。
誰かもあなたの為に生きている。

頑張んなきゃね。


スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

何言ってんだよ!

その坊主、まぢでジュンちゃんの親父さんだぞ!?(・д・)

チカさんとの間に子供いっぱい作って横須賀ファッカーズ運営してくれさ。
いつか試合見に行ってやんよ(^^)/

読んで泣いてしまいました(;_;)
誰かを幸せにする為に生きるって、素敵な事ですね。
あたしも誰かを幸せに出来てたら良いなー!

あたしも涙がでてきました( ; ; )

あたしは旦那さんとは離れちゃったけど、今はこどもを幸せにするためにいるんだって、改めて再確認しました!

あたし1人じゃ気づけなかったことです(^^)

身近な人が亡くなるといつも死について色々考えさせられますね_(..)_
私は生まれて1度も自ら死にたいとは思った事は有りませんが、そんな風に思えるのも小学生の時にとても仲の良い友達が亡くなったからだと思います(´-ω-`)その子は勿論自分がこんな歳で人生終わるなんて思って無かったし、大きくなったらやりたい事も沢山聞きました。でも大きくなる前に死んでしまい何一つ夢を実現出来ぬまま…(;´д`)
その子がやりたかった事を私が出来るわけじゃないし、せめて自分がやりたい事はやり遂げよう!!って思いで生きる様にしています(*゜Q゜*)

そして、私も人を幸せにする事が出来たら良いな♪生きる意味がまた1つ増えますよね(*^ー^)ノ

私は誰かを幸せに出来てるかな?
旦那や子供達はしあわせかな?

生きるため生きる  おばちゃんは心に沁みます!

私も頑張ります(`・ω・´)

タイトルからして感づいてたけど急に深い話を書かないで!
電車で読んで泣いてます。
隣のおじさんが不審そうです今物凄く私浮いてます。

イイハナシダナー

生きる意味って考え出したら止まりませんでしたが、納得のいく答えがこちらにありましたか…
死ぬほど悩んだらこの話を思い出します

家で読んでよかった。。
最近いろいろあったから、余計に沁みました。。。

生きてるみたいに生きたいな

こーゆー住職なら、説教受けてもOK('-^*)ok

やり直しのきかない人生だが 見直すことはできる。(金子大栄)



『法句経』
人の生を受けるは難し
死すべきものの命あるは有り難し

~人間存在の希少性を説きつつ、その命の儚さを教えている
→自己存在の絶望性=死を自覚しつつ生きることこそ、人間の尊さであるというのが仏陀の教えの基本


…まさしく、メメント・モリ、だな。


ジュン氏はある意味、悟りを開かれたのでは?

素直に脱帽。

びっくりしたー!

思わず泣きました。・゜(ノД`)・゜・。
"生きたい"と思いました。

生きるために生きるって言ったお友達の言葉の中にものすごいものを感じました。
こんなに説得力のある言葉もないし、延命の痛みも生きるためって…。
感動しました。
そのあとの住職の告白に対してのジュンさんの鋭い返しにうけましたがw

ちかさんに巡り合えたジュンさんにビバ!
「誰かを幸せにしている」の「誰か」と
生涯をともにしていけるなんて
本当にすばらしい事だもん。
そんなジュンさんのブログに出会えた私もビバ!
明日からも変わらず、口あけて生きていきます(笑)

生きるために生きる
あなたは誰かの為に生きている
誰かもあなたの為に生きている

もうええ加減おっさんなのに
これらの言葉の真意がまだわからないでいます

でも とりあえず
頑張って生きてみようと思います

ありがとう

立て続けに4人自分勝手にいなくなったから、心に響くよ。
読んでてそうだよねって思う。

残された子ども達のために、オバサンは今日も頑張りますよw

人間なんて
死ぬために生きてる
って思ってたけど、
そうじゃなかったんですね。
生きるために生きて、
もう少し良いって言える人生に
してみようかな。

すごく心に響きました。
読んでて泣いてしまいました…、仕事中ですが。

わたしも「生と死」について、本気で向き合った事があります。「人生」とか「幸せ」とかについても。
でも、考えても結局答えは出ませんでした。


生きていれば辛い事もあるけど、色々な素敵な出来事を見て感じる事が出来るんだって思いました。


あなたは誰かの為に生きている。
誰かもあなたの為に生きている。


この言葉に救われる方々がたくさんいると思います。
わたしもその一人。本当にありがとう。

OCTOPUS『弟へ』

弟よ ただ人に嘘をつき笑うようなやつになっ てくれるな 生きてるという 何を実現できないとしても 必死であればいい

後悔と呼べるほどの後悔はあるか そこにほら 大切がある

諦めてかまわない 心が傷つけば それもまた お前の一部となり得るんだ 海を見て泣けるような自分が生まれたら その足が飾りではないことを知るだろう

弟よ ただこんな稚拙な歌を歌う俺を笑ってく れるな 愛されるより多く愛する そんな人間であれば お前は幸せです

愛していると言えるほどの絆はあるか そこでまた強くなれる

勝ち負けで計れないものがあると知れば その胸の宝石の意味も変わってくるんだ もうじき助けてやれることも減っていくけど 汚されて覚えていく自分に自覚的であれ

一切合切飲み込んで四季を知ったなら 大きく呼吸を吸って

諦めてかまわない 心が傷つけば それもまた お前の一部となり得るんだ 海を見て泣けるような自分が生まれたら その足が飾りではないことを知るだろう

弟よ ただ何があっても両親より先に死んでく れるな お前が生きる それだけで笑ってくれる人が もう、生まれてる

すんごい心に響いた。

嫌な事いっぱいあるし、しにたいって思った事もある。

あたしも、じゅんさんみたいに幸せにしたい、しなきゃいけない人がいるので、その人と共になにがあっても生きていこうと思います。
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ