インターネットで儲けよう!僕たちのネット副業バトル ゆん編

スポンサードリンク



※ルール説明



どうもゆんです。

もずはコツコツとなかなかの健闘っぷりでしたね。


僕はそんなコツコツ系はできません。

なにを使おうか・・・




そうだ。





ネットで副業となれば多くの人が思いつくのでしょう。


アフィリエイト。

アフィリエイトとは、自分が管理するWebサイトやブログに広告を貼り付けて、そこから収入を得ろうというものです。

たとえば、このブログだと月に僕とジュンともずのネット使用料金をまかなえるくらいは収入があります。
しかし、ですね。500記事近くあるこのモンスターブログですらその程度ですからそれではあとの二人に敵いません。


通常、アフェリエイトで儲けるには広告を貼ったサイトをWEB検索で上位にして閲覧者がその広告をクリックし、商品の購入や契約まで待つ・・という形なのです。
そういった業者はたっくさんあります。好きなのを選びましょう。
僕が今回使ったのはコレ。



アクセストレード





問題は、検索エンジンに反映されるのは通常2週間ほどかかります。

それでは遅い。
この戦いには1ヶ月、という期限が設けられているのだ。



するとどうしよう・・・




例えば良く見る2chまとめサイト。

アレの所々で広告を見かけると思う。
アレをクリックすると利益または報酬が生まれるわけだが・・

一体どのくらいの儲けが出てるのだろう。

某大手サイトでは一日100万近くのPVがあります。
そのうち、広告を問題なく見れている(ツールや携帯などの関係で広告が表示されなくなる場合もある)のは8割、といったとこか。
そしてその中からその広告をクリックするのは0.02%程度だと思う。
そうすると25000人程度がクリックする。
クリックして利益が出るタイプ(商品を購入しないと報酬が発生しないものもある)の場合一つ当たり2~3円が管理者に支払われる。


すると一日5万近くなるわけだ。
月60万程度の儲けだ。ハンパじゃない。


しかし、あの手のブログ。片手間に出来るようなものでもないし、今まで培ってきたサイトブランドや気が遠くなるほどの記事数、更新数があっての物だ。今から参入するのは賢いとは言えないだろう。


なので僕が目に付けたのは

「成果報酬型」

簡単に言えば商品を紹介してその売り上げの数%を貰う、という形なのですが
例えばこんなものです。



コレは商品を購入すれば僕にその代金の数%が支払われるわけなのですが、これを見てスッと商品を買う人は少ないでしょう。

そこで使うのがクッキー。

お菓子じゃないです。

例えば・・

「よーし、ギター初めてモテモテの高校生活を送るぞー!」

という少年がいるとします。

「しかし、ギターの事なんてサッパリ分からん。ネットで調べるか・・」

といって僕が作ったサイトを見るとします。


広告を見ただけでは

「これはなんか気に入らないな。」
で終わってしまうでしょうが、パソコンには”僕のサイトを見た”という記録が残ります。

そのあと少年は楽天で自分の気に入ったギターを見つけ、購入します。

するとどうでしょう。僕にその売り上げの数%が入るのです!



しかし、ネットで見るだけ見て実際にお店に行って買われたんじゃ意味がないです。


つまり、ネットでしか買えないもしくは買いにくい物をターゲットに絞ります。
例えば、
「楽器店に入るのが怖い。初心者用の激安のしょうもないギターを買うのが恥ずかしい」
「彼女のセクシー系の下着とかちょっとエロいプレゼントを贈りたい。でも下着店には入れない。」
「最近夫が構ってくれないし、なんか”おもちゃ”でも欲しいな・・。」
「こんな商品どこで売ってんだよ、マニアックすぎてみたことねーよ」

とか思ったことがある人もいると思います。

そんな人はネットで買ったりするわけです。


その人をターゲットにしました。




それでは始めます。



第1週

ためしに数サイトを作る。そして、それを自作自演で宣伝。
僕が使ったのはYahoo知恵袋。
ここには悩みを持った人がたくさん居ます。
「未成年ですけど、オ○ホが欲しいです。」という質問を発見。
サイトを作って「ここで買えます。買い方も書いてます。」と回答したらなんと20個近く売れた。
これは・・使えるな・・・・。

ギター系サイト 500円
オ○ホ 2500円
旅行系サイト 200円
商品紹介系ブログ エロ下着特集 300円


第1週最終日 13500円



第2週

一週間で一つのサイトが平均200円程度の利益なのでどんどん新しいサイトを作る。
駒の数は多ければ多いだけよい。
ジュンのように人をひきつける文章力、文才があれば勝手に売れるのだろうけどあいにく僕にはない。
なので「困ってる人」をターゲットに続ける。
なので「未成年 妊娠」というものをターゲットにサイトを作った。これは人には言えず、ネットでしか調べることが出来ないのだろう。
検査薬の紹介、その他情報を載せただが、良く考えれば「ネットで買って届くまで待ってる」時間がないのだろう。全然売れなかった。
しかし、パニックになったときに横に出してた広告「妊娠検査ならナントカクリニック!」とかいう広告のクリック数が伸びた。
クリック報酬なので単価は安いが、数が多い。皆慌ててるのだろう。


商品紹介系 1500円
未成年妊娠 2000円
旅行 ホテル系 10000円(大きな予約が一件取れたようだ)

第2週最終日 27000円


第3週
さすがにネタもきれ、伸び悩んできた。
アダルト系はどうだろうと思い、始めるも無料のサーバーは禁止のところが多い。
それにURLも、http://www.xxxx.co.jp/hasudh2342/file.html とかのフリーのものより
http://www.oppai.com/ だったら下記のほうが安心で質も良い気がするでしょ?

それを狙っていくつかドメインを取得。ここを使いました。





すると、今までとはアクセス数が飛躍的に伸びた。
ネット初心者はわけのわからないURLをクリックすることに抵抗があるようだ。


サーバー契約 5社  -15000円
ドメイン代 10件 -5000円
商品紹介系 3000円
悩み系 2000円
旅行系 3000円
アダルト系 0円 

第3週最終日 15000円



第4週

ドメイン取得後、アクセス数が飛躍的に伸びたので今までやっていたことを続ける。
アダルト系は全く伸びないので放置。どうやらこの時代、エロ=無料という印象があるようだ。
確かに無料であんな動画やこんな動画がたっくさんありますもんね。

悩みに付け込むものと、ネットでしか買えないもしくはネットで使うもの(ソフトウェアなど)で攻める。
それに加えスマホ用のものも作った。
スマホで期待できるのが「誤クリック」
[続きを読む]をクリックしようとして間違えて広告などをクリックしてしまった経験がある人も多いだろう。
クリックする人が多い[続きを読む]や[動画を見る]などの近く、そしてスマホの画面で親指が当たる位置に広告をおくのがポイントだ。
コレはクリック報酬なので単価は安いが・・・どうでるか・・?



商品紹介系 3000円
悩み系 ×××××円
スマホ系 ×××××円
アダルト系 ×××××円


第4週 最終日 ×××××円



さあ、結果は・・・・・・


後日!!

次はジュン編です!




スポンサードリンク



コメント

ジュンちゃんの

これ買えアレ買えってつまんない記事は、これの伏線か。
いつから商売サイトになったんかと思ったべw
で、あの何万もする高いやつ買った人いたんか?

どうせなら何十万もする人形でも紹介すれば良かったんだww
非公開コメント