キリスケの為の初めてのベース講座!! スラップ編

スポンサードリンク



購入編

練習編

実践編



まだ早いと言っているのに、どーーしてもスラップをやってみたい人もいるでしょう。


仕方ないのでちょっとだけ教えます。

スラップとは、んべんべんべべべという音が特徴の演奏法です。
なんでこんな音が鳴るかと言うと、はじいてフレットに弦を当てるからですね。ま、それだけではないんだけども。


まず右手をチッチキチーにしてください。
で、人差し指を伸ばす。
そしてそれをゆっくり右の鼻に入れます。
そのあと鼻から指を抜き、第二関節を曲げます。
これが基本形です。
」の形をキープしてください。

肝心の弾き方ですが、腕や肩を動かすのではなく
手首をひねるように弾きます。柳沢真吾の「ウー」の動きと一緒です。

親指で叩くように弾きます。
関節の左の硬い所がベターです。

それではこれを弾いてみて下さい。



0 0 5 3  
自分の好きなリズム、テンポでいいです。


慣れてきたら人差し指も入れてみましょう。

指先でひっぱるように弾きます。


それじゃ、これ。



いわゆるレッチリのフリー風と言うヤツです。オレは好かん。

これも弾けるようになったらテキトーにファンキーにしてみましょう。

ほーら、ちょっとスラップができたような気になった!


でもね、やってみて分かったと思うけど、ホント、スラップって難しいんだ。
とにかく色々慣れていくことが大事なのだ。

ひたすら実践編を頑張る事をオススメするよ!!




じゃ、次回。ちょっと上に行きたい人の応用編だ!!


スポンサードリンク



コメント

べーす?

わかりにくいっす(笑)

耳コピしてみます

初心者なんで、わりと、簡単そうなラウドネスやPlastic Treeをコピーしてみました

ベースって簡単ですね

うはははは!!!!

鼻に入れる必要はないでしょ!!!!!
非公開コメント