嵐を呼ぶ男

スポンサードリンク



僕の父親はヤクザだ。



最近は暴力団排除条例でコレいうと逮捕されるらしいけど、
本当に親父はヤクザだから仕方ない。



本当はただの自動車メーカーに務めるおっさんなんだけど、見た目がどう好意的に見てもヤクザ。
見た目は桑野 信義に任侠道を2,3周させたような顔をしてる。


本当は子供を愛するマジ素敵な親父なんだけど、ハードロックな格好が好きなオレと一緒にいると「若頭と若いの」みたいな感じだし、
案外ふんわりした格好をする妹といると「ヤクザとお店の娘」みたいだし、
チンピラ要素が全くない高校生のわりと地味な弟と一緒にいても「ヤクザの見込みのない跡継ぎ」にしてしまうほど、オヤジのヤクザ付加ポイントはとっても高いのだ。

家族だけではなく、最近南米人の部下がたくさんできたらしいんだけど、その人達を飲みに連れてくと「ヤクザと海外マフィア」にしてしまうし、車を洗ってるだけでも無駄に高級車を乗っているのが仇となって「きれい好きのヤクザ」に見えるし、スーツを着ても「葬式のヤクザ」挙句の果てに自宅で手作りパンを焼いてても「パンを焼くヤクザ」に見える。




2,30年前は地元を支配していた暴走族の偉い人だったらしいんだけど、それこそ2,30年前なんて人口の半分は暴走族だったような時代ですのでそんなに珍しくはないのですが、それだけ人口が多いだけあって後輩や顔見知りはとっても多い。
普通、そのころブイブイ言わせてた男たちも今ではすっかり冴えないオッサンにダウングレードしてるんだけど、ウチのオヤジは相変わらずのド迫力なのでどうも後輩や友人は未だに「あいつァやべーぜ」とでも思ってるのか、地元の飲み屋とかで会うと「おひさしぶりでゃす!」と威勢のいい挨拶をくれるのである。



挙句の果てに「てめー、ヤクザだろ。」と本物のヤクザに間違われてしまうらしいから始末が悪い。

本当は気のやさしいホーミングパパなんだけど、そのため家族(特に妹)を守るためにはそのド迫力を駆使して家族愛を魅せつけるのですが、

近所でチンピラが溜まっていて妹が絡まれて怖かった。とこぼせば金属バット(スイカ割り用)をカラコカラコを引きずり響かせ追い払い、なぜかそれから「センパイ」と慕われるようになってたし、チンピラ要素がない弟も「お兄ちゃんは家をでてしまったからな。あの坊ちゃんが跡継ぎか。父や兄と違って優しそうだからな、かわいそうに」とか言われるらしい。


そんで、地元で飲み歩いてた僕がマジモンのヤクザと繋がりのある若い男に絡まれ「死ねウンコ」と行って以来そのグループに目をつけられるようになったんだけど、たまたま因縁付けられてるときに通りかかったオヤジが
「なにしてんだよ。」とボソっと言っただけでオレは身の安全を確保されました。


しかしですね、ある日その本物のヤクザに「下のモンのケンカに上が出るとは恥さらしが」ぐらいの事を言われたらしいんだけど、オヤジは
「俺はただの単身赴任中のパパだ。」と誤解を解いたら
「それ(その顔)で一般人かい!いやコレは失礼した!」と謝られたよと言われたらしい。

で、何故かそのヤクザと仲良くなって
ヤクザ「いいなー。俺なんてこういう立場だから子供たちは俺なんかと関わらないようにしてるしよ。」
オヤジ「まあまあ、いつか親父のありがたみが分かる日がくるさ。」
ヤクザ「羨ましいよ、あんたが。」
オヤジ「俺だってよ、最近になって子供が慕ってくれるようになったんだ。昔はひどいもんだった。」

と、意気投合しおごって貰ったあとにお詫びに刺青キューピーストラップ貰ったよとニコニコしながら帰ってきた。コレがまた、そのオッサンとおそろいなんだ。
後日分かったんだけどそのヤクザのオッサン。このあたりを仕切るお偉いさんだったらしい。

img_675329_43666731_0.jpg
オヤジは



そんなこんなでヤクザのお偉いさんとオヤジは兄弟杯ならぬ兄弟キューピーを交わした。
このあたりで刺青キューピーを携帯につけたヤクザっぽい人を見かけたら2分の1の確率でオレのオヤジかヤクザなので
良ければ話しかけて見てはいかがですか?

スポンサードリンク



コメント

会ってみたいですねーww
話しかけられないだろうけどww

No title

うわー
会いたい!!

電車で盛大ににやけてしまいました笑
キューピーに会いたいです。

そんなんキューピーじゃねぇwww

紳助みたいにならなきゃいいなww

とりま面白そうな親父さんで何よりw
親はいつ逝くかわからんから、大事にするのよ?
親孝行は出来るうちにな。
非公開コメント