今はいてたやつ。

スポンサードリンク



登場人物
よーちゃん クズのほう
にしの 当日誕生日
なぎさ 女友達僕らに呼び出され急遽来ることに。


昔々、僕らがやっと合法的にお酒が飲めるようになってすぐぐらいです。
友達のにしのが誕生日ってコトでお祝いをすることになりました。

こういった類の誕生日ってなぜか僕らの間ではオモロイものを送らなければいけないという変なルールがあり、
みんなが各々たくさんのプレゼントを持ってきたんです。

当日、久しぶりってこともあって沢山の人が集まりました。
大体は一人一つ持ってきていたのでプレゼントの量もとんでもなく、持って帰るときにサンタクロースみたいになってました。

まず、にしの誕生日おめでとう!!わーい!見たいな感じで盛り上がってたんです。
これから将来どうする?年金のアレきちゃったよ!とか話してるうちに皆大人になっていくちょっとセンチな気分。お酒も入ってるしなぜか泣いてる人もいました。ずっと子供で居たいよね。

なぜか暗い空気になったのでみんなでプレゼントの贈与が始まりました。

まぁ、でるわでるわ奇怪なプレゼントたち。


まずは亀。なんと言おうと亀。生きてます。長生きして欲しいから、その象徴として買ってきたらしいです。
その次にハムスター。また生物です。コレ絶対後々困るだろ。
そしてやっぱり出てくるのがアダルト系のもの。本やDVDはもちろん、なんか「何か」を差し込めるような淫靡なでっかい尻まで貰ってました。聞くところによると2万ぐらいしたって言ってました。
同じ大学の友達からはバラ100本。物凄い量でした。
後は超気持ちよさそうな低反発枕や、大量のお菓子。
個人的にウケたのがコンドーム144個(内5個針で穴あけの作業済み)
で、僕らの番。よーちゃんはお米(10キロ)
「うえー!持ってかえるのだるい!」とかにしのは言ってます。
で、僕は生肉。黒毛和牛。時価15000円くらい。
「うぇっうぇっ。コレで米食うわw」とか言ってました。


そんななかなぎさは下を向いている。
どうしたの?って聞くと
「え、今日にしのの誕生日とか知らなかった」
というじゃないですか。
確かに言ってなかった。ゴメヌ。

にしのは
「いいよいいよ!こんだけ貰ってるし正直これ以上増えても邪魔だ!」と言いましたが、
なぎさは「ごめんね」と暗い顔。
するとよーちゃんがボソっとなぎさに耳打ち。
二人でいきなりケラケラ笑った後急になぎさがモゾモゾし始めた。


「はい、じゃあコレ今日の夜でも使ってね」

そういうなぎさの手にはパンツが握られてた。



今はいてたやつか。





きったねぇな、おい。

にしのもにしのでちょっと恥ずかしがってんじゃねぇよ。
使うってなんだ?おい、使うってなんだ。


そして、みんなでおめでとう!とか祝ってるととちょっと酔ってるのもあるんですがにしのがウルウル来てた。
「なんかこんなにしてもらった誕生日は初めてかも。」
いい男がパンツ握りながらちょっと泣いてますからね。意味がわからない。

そんな誕生日会も終わり、帰ろうとしたとき
沢山すぎて持って帰れないから近くのよーちゃんのアパートまでとりあえず運び、後日車で取りに行くといってました。
とりあえず生物(いきもの)と生物(なまもの)だけは持って。

バイバイ!と名残惜しそうに電車に乗るにしのの手には可愛らしい薄桃色の布が握られてました。

スポンサードリンク



コメント

それも、れっきとした生物(なまもの)ですからねぇ。

ノーパンで帰宅した女氏はさぞかしドッキドキ☆だったかと

アタシのも是非☆

臭いチェックしてからじゃないと渡せないな・・・。
(ノ∀\*)キャ

なぎささん超イイ女!F女事件につづき大ファンです^^)

生パン…ホントだナマモノじゃん。

脱ぐ勇気が素晴らしい

まあ、脱いでも、なかなか渡せないけど^^

後々結婚する二人

実はこの頃から恋心が芽生えてたんですかね?
いやもしかしてもう付き合ってた・
付き合ってたら誕生日を知らないなんて事はないか…

パンツを貰って恋が実るなんて凄いな(*´∀`*)
非公開コメント