スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

男女平等

男女平等。
それは現代社会にとって重要なことだといわれています。


しかし、男性諸君の中には
「男女平等ってどうも女が優遇されてないか?」
そう思っている人もいるんじゃないでしょうか。
僕もそのうちの一人です。


僕は今は夜働く事が多いですから、昼間家にいることが多いんです。
で、テレビとか見てるとやはりその時間は主婦の視聴者が大半ですからね。
どうも女に媚びた番組が多いこと。

それにどうも「女は強い。男は弱い。」的な風潮が流行りつつあって、僕は我慢ならないのです。

実際、「男女雇用機会均等法」というものがあります。
この法律は「男も女も平等に就職させてあげなきゃいけないよ!」ってものってことになってますが、
実際のところ「女だからって断っちゃいけないよ!」ってものなのが実態です。

でも正直言うと、「働く」ということに関しては女より男のほうが優れているのは確かです。
世の女性も実のところそれを薄々感じてるんではないでしょうか。

世の中にあるさまざまな会社など、「労働者」は圧倒的に男が多いです。
もちろん、女性が多い職場などもありますが全体的に見てやっぱり男のほうが多いですよね。

そういうことを言うとフェミニンなお方は「育児や家庭があるからうんぬん」とか「世の中が働く女性を支援する体制ができてないからうんぬん」といろいろ言い訳されるので、あまり堂々と言ってる人はいませんけどね。

でも、それらは逆に「女性とはどうあるべきか。」をはっきり理解しているんですよね。

「世の中が働く女性を支援する体制ができていない。」
まあ、たしかに。それは僕もそう思います。
しかしね、男性だって支援されてないですよ、別に。
「働く女性を応援しよう!」とか言ってますけど、「働く男性を応援しよう!」など言ったことがありますか?
この働く女性ってのは「育児と仕事を両立する」女性の事を言っているわけであって、世の中の「女性」全部を言っているわけではありません。
あ、言っておきますが育児と仕事を両立している女性は僕はすごいと思います。頑張ってます。ご褒美に「頑張ってるね。」と言いながら、抱いてあげたいくらいです。メールください。

そうじゃなくてただ単に「女性」であるということを利用し「平等だ!(※実際の本意は優遇しろ!)」と言っているのが腹が立って仕方がないのです。

例えば、あなたの職場にえばりくさってるオッサンがいるとします。

「○○くん、これコピーとっといて。」と言われOLどもは
「あのハゲ課長、威張ってむかつくよねー、男だから偉くなったくせにさー。私たち女は出世できないものねー。」とのさばります。

いーや、違うんです。
そのハゲ課長だって別に世の中に優遇も支援もされず、ハゲるほど努力したからこそ、今の威張ってられる地位を手にしたのです。
ただ単に男だからって出世してハゲたわけではありませんよ。

それに「働く女性には社会の支援が必要だ」と言っているんだから、自分自身で「支援がなければ男性と同じように働けない。」と認めちゃっているわけじゃないですかね。


また、身体的な能力やその他能力では圧倒的に男のほうが女より優れています。
もっともシンプルでわかりやすいのがスポーツなど。
男のほうが優れているのは明確です。

芸術面でもそうです。プロのミュージシャンがなぜ圧倒的に男が多いのか。
また、プロの料理人、政治家、医者。
女の得意分野のメイクや美容師などでも、「カリスマ」と言われるのは男だったりします。

世の男たちはこんなこと言うと、相当な批判を受けますから言えやしませんが僕は言えます。

だから、男のほうが強い。優れている。それは紛れもない事実だ。


とはいえ、女のほうが優れていることだってありますよ、そりゃあ。
僕は割と料理が好きで結構な腕前だと自負しております。はっきり言って嫁さんより上手だと思います。

でも洗い物や片づけはてんでダメです。お皿にヌルヌル残ってたりします。よく怒られます。自分ではしっかりやっているつもりなんですけどね。
似たようなところでは洗濯や掃除、そういったものは僕を始めとする男は苦手ですね。

子育てに関してもそう。
やっぱりお父さんはどうしても「お母さん」の存在には勝てない。そんな気がします。

こういった事を考えると
男は「社会」で優れている。
女は「家庭」で優れている。

と言えるのではないでしょうか。



世の中には2つの大きな「くくり」があります。
それが「社会」と「家庭」です。

「社会」の中では女は男のサポートが必要で、
「家庭」では男は女のサポートが必要。
非常にバランスが取れていていいのではないでしょうか。


だからこそ「社会」の中では女は男より劣っていて当たり前。
無理に「平等」なんて言わずに男に頼っていてもいいと思います。
その分「家庭」の中で男の上に立てばいいだけの話です。


しかし。

今は独身の女性も増え「家庭」をエリアがないものですから、世の女どもは「世の中男がのさばっている」と勘違いするわけです。
女は何か不都合を他人のせいにする傾向がありますから、「社会」の中での不遇を男にぶつけてしまうのです。
「社会」で活躍できないのを男のせいにしてしまうんですね。




女は弱い。
社会はそれを認めています。

だからこそ「男女雇用機会均等法」みたいに女性優遇の法律を作って、男たちは弱い女を守ってあげているんじゃないですか。
もっと身近なところだと「レディースデー」などもありますね。

「男に頼らない、母子家庭の母だもん。」
そう言っても、実際のところさっきのハゲ課長やいろんな男たちが働いて稼いだお金を税金として納め、その税金からいろいろな手当を受けているじゃないですか。


もう一度言いますが、
女は弱い。
「社会」というエリアの中では男よりも劣っているのです。
黙って男の言う事聞いてりゃいいんです。

でもね、それでいいじゃないですか。
無理に男と同じようにしようとしたって無理なんですよ。
最後にかっこいいこと言わせてもらうと、女は弱くていいんです。
それを守るため、助けるために男は強くあるんですから。


世の男はだれも文句なんて言いませんとも。
たまにで良いんでおっぱい揉ませてくれれば。


スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

毎回楽しく読ませてただいてます。
今回の記事、まさにそれ!と頷きながら読ませていただきました。
私も含め、結婚や出産を機に仕事辞めようなんて考えてる女性がほとんどだと思います。それで男女平等を訴えるのは間違ってますよね。
でも、保育所に勤めているといろんな家庭がありますよ。奥様の方が収入が多い家庭。旦那様が学生の家庭。一人親の家庭。
みなさん、妊娠が発覚した時点で保育所に子どもを預けるために必死になってます。
認可保育所が増えればもう少し働きやすくなるだろうに…とは思いますけどね。
今の日本に男女平等を唱えるのは程遠い。

No title

二人子持ちのシングルマザーなんだけど、正直に言って夫の遺族年金ないと生活できない。
というか、今の給料じゃ生活できない。
かといって、一人の上に子どもが二人揃って持病持ってるので、男性並みには働けない。大抵月に2,3日は早退か遅刻する日があるんだ。
一ヶ月の出勤の半分を早退した時はクビにならなかったのが、自分で信じられないほどのダメ社員です。社長も他の社員さんもありがとう。
働いてないからその分給与も減るから、医療補助があって死ぬほど助かった。
仕事も中途半端になる部分があるので、フォローしてもらってます。
税金と人の恩恵におんぶに抱っこされてます。本当に助けてもらってる、感謝してもしきれないくらい。

そのうち男性並みに働けるよう、一人でなんとかできるように独立したい。
税金で助けられた分は、税金でお返しできるようになりたいなー。

母子家庭は待遇良すぎ。援助されてていいよね。父子家庭なんて前よりは良くなったけど、本当に酷いもんだったって知ってる人、あんまりいないんだよね。
母子家庭の待遇の良さは、なってみてはじめてわかった。その待遇の良さがないと生活が成り立たないって、女性の弱さを実感してる。
でも結局、どうできるかは自分次第なんだよなーとも思う。
私は私らしく頑張るぜ。

問題は、

『頼れる男であること』が前提条件ってこと。
世の中頼りない男なんて山ほどいるし、
男より仕事出来る女性が多いのも事実。
実力社会として優秀な女性が正当に評価される
そんな社会であればと思うよ。

年功序列だけで仕事も出来ないオッサンに上に立たれるより、
能力のある女性の下に付きたいもんだ。

家庭では圧倒的に女性のが飯を作ってるのに、
シェフという職業は圧倒的に男性のが多い。
それは確かに気になってたよ。
美味い飯作る女性の店なら足繁く通いたいぜ☆ミ

うん。納得です!
シングルマザーなんですけど、母子の手当て等ないと生活できないし、本当に感謝してるんです(>_<)
今すぐにでも誰かに守ってもらいたい!w
まぁ再婚の予定もないし、そんな考えじゃいけないのでステップアップの為に仕事しながら学校行ってるんですけどね。
なんかなぁ。コメントに書きたいことはいろいろあるんだけど、うまく言葉にならないです。。
今助けてもらってる分、いつか恩返ししたいです(>_<)

男には男の得意な事があって、女には女の得意な事があるんだよね。
それで、お互い得意な事を頑張って支え合っていけたら良いと思う。

No title

それぞれの役割?があるんだよね・・
たまーにお皿洗って貰いたいときもあるし、洗濯畳んで欲しいって思ううことあるけどね・・・・共稼ぎなんで・・・
でも旦那の方が収入多いし、仕事もキツいし・・・
ホント助けてもらってます。

父子家庭も母子家庭と同じく大変な事聞いてます。
みんなで支え合えたらいいね( ・∀・)

セクハラ パワハラ すごいけど、お給料上げてくれてる肩書き偉いハゲ散らかしたおじさんと、普段はかなりヘラヘラしてるけど、いざというときに頼りになる少しハゲ散らかしたおじさん!愛想笑いはハゲ散らかしたおじさんに。んで、本当の笑顔は少しハゲ散らかしたおじさんに。とこうなりますかね やっぱり!シングルマザーは生きていく術を嫌でも学べます!!

体力以外のどの能力が男性の方が優れてると思いますか?
具体的に。
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。