スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

既読

ぶっちゃけ、意外に思われるかもしれないが僕はコミュニケーションが苦手。

嘘と言われると思うけど、これは実際のところ嘘なんだよ。マジで。


しかし、とんでもなくめんどくさがりなのだ。
だからメール返さない、電話でないは当たり前だったりする。これは僕の友人の間では周知の事実だ。


ただ、困った事に現在のコミュニケーションツールはメールからスマホアプリへと移行している。
これは相手に読んだかどうかばれてしまう「既読」という表示があるから厄介だ。

どうやら、昨今の若者の間ではこの「既読」を付けたのに返信をしないのは万死に値する重罪のようで、
僕のように「気が向いたら返す」というスタンスは非常に良く思われていない。



そもそも、緊急の用事なら電話してくりゃいいのに、と言っても僕の場合はその電話も出ないからアレなんだけど、たまに
10月1日
<来週の土曜暇?(既読
<返信して!(既読
<マジ緊急だから(既読
10月2日
<おーい(既読
<マジで、返信しろって(既読
<おーい(既読
10月15日
なに?>自分(既読

みたいな事が頻発しておりそんなに大事なら電話してこいやと怒りをあらわにする次第であります。


それに、どうやら「女の子」はこの「既読無視」に心を痛めているようで、
世の男子は「既読」を付けてしまったら最後、どんなに急いでいようと返信する義務が生じるようです。



ただ、僕からいわせればそんなもんいちいち悲しんでるんじゃないよ、と言いたい。
最近の若いのは携帯を替え、アドレスが変わった時にみんなに送ると「Mailer Daemon」から謎の英語メールが来たときの悲しさを味わったことはないのかと言いたい。

また、Lineには「グループ機能」たる物があり、つまりたくさんの人と同時にメールなどのやり取りができる機能がある。
これはこれで飲み会などで使えてなかなか便利で面白いと思う。
例えば、この記事のコメント欄でみんなで登録しあえばとっても自由な地獄を見ることができそうだし、
後は合コンなどで男子勢が登録しておいて
「右の子良くね?」
「左くれるなら譲るぜ」
「真ん中ないわ。」
などやり取りしながら合コンに励むこともできそうだ。もちろん、携帯をいじるのなんておかしくも何ともないから女子勢にばれることもない。


そういえば、このLine機能を使い同窓会の案内や参加不参加をやりとりしてた時があって
ある日突然僕もこのグループに入れられた。

それはそれは80人近い数でやり取りしてたんだけど「既読80」とかついてんの。
みんな普通に

<いきまーす!(既読80
<俺も行けます!(既読80

みたいに送っていたんですけど、
僕は職場の後輩ともやり取りしていて
<彼女が痛いからってなかなかさせてくれないんですけどどうしたらいいですかね?(既読
とか相談してきたから
レッツ ゲット ザ アナルファック☆
と送ったつもりが、間違えてそっちの同窓会グループに送ってしまい


<いきまーす!(既読80
<俺も行けます!(既読80
<楽しみ!(既読80
<久しぶりー!早く会いたい!(既読80
レッツ ゲット ザ アナルファック☆>自分(既読80

以下空白

という既読が80もあるにもかかわらず一切の返信がないというまさかの事態に生まれて初めての「テヘっ」のスタンプを使いました。


うかつにアナルファックを薦めた僕も悪いですが、正直現代の「誰かと常に繋がっている」的な雰囲気はどうも苦手です。繋がってるは尻だけでいい。


それに限らず今の若者はTwitterやらFacebookやらで自分のプライベートを洗いざらい公開し、その姿はまるで新聞の「首相動向」のようだ。とさえ思うほど。
写真も手軽に載せられるので「今日の夕飯」から「イモ掘りで取れたでかいサツマイモ」まできっちりと報告してくれています。


更には、夏に良くお見受けしたのが「水着写真」。
昔には同級生の水着なんぞ見る術などなかったのに、これがみんなどんどん載せていく。
非常にありがたい事なんですが、「お、こいつこんなに成長したのか。ちょいとコメントしてみるか」とコメントでもしようものならきっと僕は嫁さんにケツにサツマイモでもレッツ ゲット ザ アナルファック☆されかねないので、なぜオレが10代の頃にこういうのが出来なかったのか、と涙を飲んでひっそりとイイネbをするのでした。

なんだか否定的な事もいってますが、実際こういったSNSは僕も当然利用しているけれど、仲の良い友人や遠方の友人などとやり取りするにはとても便利かつ楽しいので本当のところ僕は好きです。


しかしこういったものは「やりたい時にやる」から楽しいのであって「義務化」されてしまうと非常に生活を圧迫する作業にもなりかねないシロモノなのではないかと思います。




「義務化」されない程度なら僕は好きなのでバンバンメールでもコメントでもなんでも送って下さい。
気が向いたときにはちゃんと返事なりの反応をしますから。





スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

世の中便利になるほど、

不便になることもあるわけよ。
返信もそうだけど
GPSで監視しようとかバ力なんじゃないのかと。
会えない時間で愛育てようよ。

ところで私も相談があります。
愛するジュンちゃんがなかなかお尻を差し出してくれません。
どうしたらいいでしょうか?///

レッツ ゲット ザ あなルファッキュ☆

No title

LINEは登録してもメッセージ来ないです

てか
他人からメール自体こないので
あんまりそういうことは気にしなくて良いみたいです

「既読」確かに厄介です。
Facebookもしばらく放置してたら、「最近なんかあったの?元気なの?」
とかメッセージくると、面倒臭くなりますね(>_<)
ホントに、便利なんだか不便なんだか。

LINE

既読ってつかなくていいのに!!
っていう人多いですね★
私はLINEの送ってしまったメッセージを消せるようにしてほしい。
打ち間違いとか、送り先まがえることやっぱりありますもん!

No title

LINEもFacebookもTwitterもやってない。
骨董品のようなmixiをたらたらやり続けてます。
電話は面倒じゃないのですが、ちまちま画面打つのが面倒です。
面倒なので電話にしちゃうけど、ネット上ではそうはいかない、電話番号知らないし。

どれも「やろうよ」って誘われるし、「いまどきmixiかよ、だせー」って言われるけど、ださかろうが遅れてようが、自分に合ったものが一番いいんすよ、うるせーだまれよ、やってみてから文句言えって、その通りだけど、良いんだよwwwww
そんな感じで今日も過ごしてます。
そして貰う友人知人のメールはほぼお誘いです。
参加してないので、自分に連絡するときが面倒なんだそうです。ははは。

電車で読んでたら既読80からの下りで鼻水ふいた。

こういうときガラケーは強いですよー。
ガラケーだからツイッターもlineも使いづらくてあまり使わないって言えばだいたい納得してくれます。

まぁ友人減りますけど(実体験)

No title

グループLINEは既読になっても気にならない"ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`"

おばちゃんになると気も長くなるね・・
ってか、くだらない事メールするから友達はスルーしてる
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。