スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事

スポンサーリンク

肝試し。

いやー、眠たいねー!
実はこの記事予約投稿なんだけど、書いてるのは昼間。
でも眠たいねー!何でだろうねー!
眠ってるとお金くれる国ないかな。

じゃ、いつも通りいくぞー!

登場人物
ジュン 霊感0
にしの 霊感0
よしのり霊感0


よーし、行くぞー!!

免許取り立てって何故か夜中ドライブしたくなるよね。
にしのもそうだった。夜中にいきなり僕の家まで来たのだ。

「どこ行くー?」
予定もない単なるドライブ。全く行くあてもない。

「そうだ!あの廃アパート知ってる?やばいんだって!」
そう言ってきたのはよしのり。

昔、ある部屋で自殺があったらしくそれ以来霊が出るとか。


「行ってみようぜ!」
にしのは行った。

とは言ったものの僕ら3人はオカルティーなものは全く信じてなく、ケラケラ笑いながらそこへ向かった。

「マジビビって逃げんなよーw」よしのりも乗り気だ。

小1時間程車を走らせ現地へ。


お、おう。

これはなるほど怖いじゃないか。


無口な男3人。

「どうする?」
僕がこういうと
「なに?びびっちゃってんの?」とにしの。

お前、オレの目を見て言えよ。

「分かった。正直言おう。俺は怖い。」
僕は言った。

「確かにヤバイね。なんかもう雰囲気が。」


「じゃあさ、じゃんけんで負けたやつがあの部屋まで行くってのは?」
とよしのりは言った。

なるほど。これならもしかしたら行かなくて済むかもしれない。 
でも下手すれば一人で行かなきゃならないハメに。


「うーん、よし!!」

皆はじゃんけんする事に。マジ必死。




よしのりー!いってらっしゃーい!!


途中のコンビニで買った懐中電灯を持たせよしのりは出発した。

「マジか―、怖えー」
ちょっと目に余裕のないよしのりは出発していった。

2階の角の部屋まで行って帰ってくれば合格です。


帰ってこれればね。


残った僕たちはのんびりコーヒー飲みながら

「いやー、良かった。勝てて」
「うん、マジで行きたくなかった」
など無責任な会話に花を咲かせます。

「にしの霊感とかあんの?」
「いやー、全くないねw」
「だよねーw分からんw」
「ま、でもそういうのもあってもいいんじゃない?」
「そうかもね。あ!よしのりマジで行ったよ!!」

僕らは窓を見上げるとそこにはこちらに手を振るよしのりが!

「うわー、マジか!あいつすごいよ!」
「かっこいい!よしのり、かっこいいぞ!輝いてるぞ!」

下ではしゃぐ僕たち。

「スゲーな。あいつマジで行ったんか!」
「意外と度胸座ってるよね。見た目あんなんなのにw」

そんな会話をしてると5分もしないうちによしのりは帰ってきた。

「いやー、スゲー!お前すごいよ!!良く行ったな!!」
「かっこいいよ!男前だね!よしのり!」

僕らはよしのりに駆け寄りわははわははと騒ぎ立てた。


「まさかゴールまで行くとはねwww」
「なんか連れてきてない?近寄るなwうはw」

キャーキャーと心霊スポットに僕らの騒ぎ声が響く。

すると















「え?俺行ってない。」








パードゥン?








「途中で怖くなって帰ってきた」












ああ、そうですか。
いくじなしめ。



そんな事はどうでもいい。




じゃあ手を振ってたのは誰だよ!!!






事態を理解した3人は車まで一目散に逃げ、町へともどる。


いくつか仮説がある
①よしのりが仕返しにわざと帰ってきた「ふり」をしている。
②別のグループ
③O☆BA☆KE

でも、途中他のグループには会ってないので多分よしのりの仕返しだろう。


そう僕は心の中で決めていた。

後でよしのりに聞いてみた。

「まったく、脅かそうとしてだれか居たなんてウソついてんだろwお前らはそういうときだけ頭いいんだから。」

うーん。

O☆BA☆KE!
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

夜中にこんな話やめてよー。
今から一人でお風呂はいるのに。もしお風呂場に誰か居たらどうしてくれるの。

寝る気満々だったのに、一気に目が覚めてしまった。
……ジュンさんどうしてくれようかww

Re: タイトルなし

> 夜中にこんな話やめてよー。
> 今から一人でお風呂はいるのに。もしお風呂場に誰か居たらどうしてくれるの。

> 寝る気満々だったのに、一気に目が覚めてしまった。
> ……ジュンさんどうしてくれようかww

ごめんなさい。
責任とって、15時間ほど待ってくれれば行きます。

コンビニ行こうかな~って思いながら読んでたらヤラレタ。アイスが食べたかったのに(´・ω・)
因みに霊感ってどうやって判定するんでしょうか…

見えるか?みえないかじゃね?

ちょっとも~
責任取って6時半に起こして下さいよ

Re: タイトルなし

> ちょっとも~
> 責任取って6時半に起こして下さいよ

今夜は寝かさないよ。

15時間…仕方ない。待つか。

霊感ないなら、おばけじゃない、おばけじゃない、おばけじゃない…

もし、実は霊感あるの、だなんて言ったら…

あっ 

その時、手を振ってたの俺っす
俺の心の声[そう思えば、ジュンさんも楽でしょうに…]

ちびるからww

夜、更新気づかなくて良かったですw
murderdolls聴きながら
さわやかに学校に行ってきます!
おばけって本当にいるんですねw

うーん。

よしのりは今普通に生活できてる?

Re: あっ 

> その時、手を振ってたの俺っす
> 俺の心の声[そう思えば、ジュンさんも楽でしょうに…]

余計怖いわ。

Re: タイトルなし

> ちびるからww
大丈夫、ばれないように僕が水をぶっかけてあげます。

Re: タイトルなし

> 夜、更新気づかなくて良かったですw
> murderdolls聴きながら
> さわやかに学校に行ってきます!
> おばけって本当にいるんですねw
murderdolls!!いいね!さわやか!!
ちゃんと見ないとダメだ!そう思ってわざわざ夜中に投稿したのに。

Re: うーん。

> よしのりは今普通に生活できてる?
うん。こないだ駅前の焼き鳥屋にいたよ。

良かった

ボクに気づいてくれたんだね( ̄∀ ̄)
今からアソビ逝くね

やったあ☆

ジュンさん水かけてくれてサンキュ☆チビリがバレずに済んだワン!

パードゥン?
にやられました~電車とかでは読めないわ
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。