真冬のフィーバー

スポンサードリンク



生きてます。



1週間ほど体調を崩しておりました。
というのも私、扁桃腺がよく腫れて年に数度高熱を出して死にかけるんですけど、
今回も先週の土曜くらいですかね。「なんかヤベェぞ。」と喉の痛みに気付きました。
しかしですね、もう扁桃腺のスペシャリストである私は家にそういったなんかヤベェぞって時に素早く対処できるよう、
薬を常備していますのですかさず飲んだんですよ。そうすることによって「死にかけるくらいの高熱」が「よくある高熱」程度まで抑えることができるのです。

世のアホな女で私は重症癖と呼んでいるのですが、ちょっと頭が痛いと「片頭痛」ちょっと胃が痛いと「胃腸炎」。そしてちょっと喉が痛いと「扁桃炎」などと喚きますが、
お前、慢性扁桃炎のプロの私からするとですね。そんなもんうがいしといたら治るわと言いたいね。本当にかかったことある人には分かる。扁桃炎はまじで辛い。インフルエンザを軽く超越すると思う。



まあ、僕は紛れもない扁桃炎のプロですから。
喉居たい=もうすぐ熱出るぞ と即座に判断しいつもの薬を飲んで備えていたんです。

しかし。
土曜の夜にはなぜか「死にかけるくらいの高熱」が出てしまいましてですね。40度を超えるんじゃないかってくらい。多分軽く超えてたと思う。

僕の先輩にあまりにアレを抜かなすぎてなんと無精子症、つまり種無しになった先輩がいまして。
僕はその人を枯れ井戸とバカにしてたんですけど、このままだと熱のせいでオレもヤバい。
そうとなると男としての威厳というか、なんかとんでもなく大切な何かを失ったようになってしまうので、どうにか熱を下げなくてはいけない。

しかしですね。何故なんでしょうかね。具合が悪くなるとたいていなぜか医者が休みの休診日に当たってしまうんですよね。
それも今回は土日に加え、何をやってるんだか知りませんが成人の日も加わり3日間は病院へ行けません。
クソガキどもがフィーバーしている中、僕は高熱とのどの痛みでフィーバーしていました。


扁桃炎で辛いのが、高熱ももちろんですがのどの痛みもハンパじゃないです。
例えるなら食事は当然取れません。水を飲むだけで、まるでたわしをゴリュッと丸呑みしたかのような突き刺すような痛み。しかし、熱が出ているので水分を取らないとそれこそマジで死んでしまいます。
僕はひたすら痛みに耐え、たわしを丸呑みし続けました。

もう大半意識なかったのですが、やっと火曜日になり病院に行けることには大分楽になってきてまして。とはいえまだ37度後半の熱はあったものの、今までの「死にかけるくらいの高熱」に比べ「よくある高熱」だったので医者でもさっと薬を出してもらって終わりました。


毎回高熱が出るとはいえ、今回は特に高い熱が出ていたためにインフルエンザなども疑いましたが、どうやらインフルエンザではなかったご様子。
まあ、熱を下げる薬と喉の痛みを抑える薬。あと抗生物質を処方され飲んでいたらあっという間に治りました。


熱もすっかり下がった時ですね。なんか妙に目が充血していたために念のため眼科に行ったんですけど、
その時に検査してみたら意外に、今回の妙な高熱の理由がわかりました。

私のウサギちゃんのような可愛い真っ赤な左目から「アデノウイルス」と言うものが検出されたのです。

1546376_605883686132753_834323148_n.jpg
ウサギちゃん


アデノウイルス感染症、その中で今回は咽頭結膜熱、通称プール熱というものに感染していまして
それが扁桃炎を起こしていた模様です。

このアデノウイルス、そんなに珍しい物ではないのですが、夏のプールや夏場に流行るものとして
「夏のインフルエンザ」などと呼ばれるようです。


何故、インフルエンザの旬なシーズンにわざわざ夏のインフルエンザにかかるのか全く意味不明です。
いわば冬、ミカンがおいしいこの季節にわざわざ夏ミカン買って食ってるようなもんです。


そして現在。
眼科で処方された目薬もあるのですが、めでたく右目ちゃんも感染した模様で真っ赤になっております。熱は出ないと良いですけどねー。



いやしかし、この季節外れのフィーバーは本当に辛い物でした。


スポンサードリンク



コメント

ジュンちゃんがウサちゃんだなんて…

ウサギは寂しいと死んじゃうんだぞっ♡

寂しかったら、いつでも飛んでくからね!
待っててねバニー!!うぅん、ハニー!


しっかり休養とってお大事にね(・v・★)

枯れ井戸((((;゚Д゚)))))))ガクブル

No title

休診日用に病院開いてるとこあるんだから、休日でも病院行こうよorz

アデノきついらしいですね(>_<)
でも、とりあえず原因がわかってよかったですね!
お大事に(>_<)

お大事に!
非公開コメント