2ch系、まとめブログの転載禁止騒動について

スポンサードリンク



つい先日、有名な2chが転載禁止になりました。
ニュースにもなるほどの大騒ぎです。


つーても、全部が全部じゃないらしいんですが、まあ恐らく結局は「全面的に禁止」の流れになるのではないでしょうかね。

なんでこんなん書き始めたかというとTwitterにて「大変ですね。ブログの存続が心配です。」と何故か心配されたのでちょっと解説しようと思います。

んで、実際このブログに影響があるかと聞かれれば「皆無」です。
なんか勘違いされているらしいですが、この問題キモになってるの来るのが「アフィリエイト」というシステムですね。

一体何かと言いますと、このブログでも他のインターネットサイトを見ていてもあっちこっちに広告が出るじゃないですか。
それを掲載する事によって管理者に利益が生じるのです。


このブログを心配してきた人はこれが「禁止」になったと勘違いしたんでしょう。
実際はそうではなく「2chからの転載が禁止」になったと言う訳です。

では渦中の「まとめブログ」とは何なんでしょうか。
要は掲示板である本家の2chから書きこむをコピーしてブログ上にまとめてるサイトのこと。
実際に例を出すと、僕も良く見てたDAW速報などがあります。

これを見てみるとあっちこっちに広告が出てますね。
これをクリックしたり、ここからリンクして買い物したりすると管理人に報酬が振り込まれると言う訳。

実際どれくらいの利益がでるのか気になるところだと思います。
詳しいことは分かりませんが、僕のこのブログから計算してみますか。


クリックすると利益になる方の広告に限ると、全体の閲覧者の1%程がクリックするみたいです。
まあこれも工夫次第で増やすことも出来るのですが、このブログは大体それくらいです。利益を重視してないのでただペッっと貼ってるだけですし。

んで、これを元に計算すると、

80(一日平均アクセス)×30(一ヶ月30日とします。)=2400(月間アクセス)
これの1%がクリックしたとして24回。広告によって違いますが一回当たり20円くらい報酬が発生しますので
24×20=480円

480円がこのブログの利益です。ゴミですね。

まあ、僕はこれ以外にもいくつかサイトを運営しています。ぜーんぶ合わせて月1万円いけば万歳ってレベルです。

ではまとめブログはどうでしょう。
彼らまとめブログは非常にアクセスを稼ぎやすく膨大な数のアクセスがあります。
勝手に検証して申し訳ないけど、最大手とも言われてる「痛いニュース」さんで計算してみましょうか。

見たところ昨日のアクセスは100000件あります。半端じゃないですね。これを月の平均アクセスとして考えてみます。


100000(一日平均アクセス)×30(一ヶ月30日とします。)=3000000(月間アクセス)
これの1%がクリックしたとして30000回。広告によって違いますが一回当たり20円くらい報酬が発生するとして
30000×20=600000円

60万くらいになりました。半端じゃないですね。

かなり大雑把な計算ですからね。管理人も1人とは限らないし。でも正確ではないにしても「一般会社員の給料」以上は確実に貰ってると思います。


でも「頑張って稼いでるんだから別にいいじゃん。」と思った人もいるんじゃないですかね。
それがそうとも言い切れない問題があるのです。


まとめブログたちが抱えてる問題は

①巨額の利益が大元である2ch及び2ch利用者・書いた本人へ全くいかない問題
②捏造・ステルスマーケティングの疑いがある問題
③著作権の問題

の3つだと僕は思います。

まず、①の問題。
まとめブログは2000はあると言われてます。全部が全部先程の「痛いニュース」ほど稼いではいないにしても、
相当な利益が生じているはず。
それらが「一切」2chの運営や文章や書き込みを書いた本人たちへは行かないわけです。
それは運営にしても腹立ちますよね。俺らがいなけりゃ何も出来ないくせに・・と。
そしてまた朝から晩まで2chに入り浸ってるユーザーはニートみたいな連中ですから、ほぼ同じように朝から晩まで2chに張り付いている同じような生活をしているまとめサイトの管理人が月収60万だなんて面白いわけありません。

②の捏造・ステルスマーケティング問題は、これは数多くの閲覧者と書きこんだ人がいるからこそ起こる問題で、
2chまとめはたくさんのユーザーが書き込んでます。

例えば、まとめブログを真似してかくと・・・


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
面白いブログ見つけた。
http://bakadamon6724.blog55.fc2.com/


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
読んだ
面白いじゃん



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暇つぶしにはもってこいだな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジュンさんイケメン!


みたいな感じでまとめられていたとします。
なんかすごい面白いブログでジュンさんもイケメン。
これを読んだまとめブログの閲覧者は見てみたくなるでしょう。


しかし、実際の書き込みは・・・



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
面白いブログ見つけた。
http://bakadamon6724.blog55.fc2.com/


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
つまんなすぎ
見る価値なし

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>2
こんなの見て喜んでるの、そうとう頭悪い奴だけだよな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
読んだ
面白いじゃん

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
>>17
頭おかしいの?

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
暇つぶしにはもってこいだな

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ゴミだな

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジュンさんキモい

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ジュンさんイケメン!


だとします。
まとめる際にネガティブな書き込みを「敢えて消して」まとめる事が出来るのです。

そうやって例えば商品の評価や世論とまでは行きませんが「世間の声」を操作出来てしまうのです。
まだそうやって書き込みを抜粋するのはマシな方で酷い時は一切そんな書き込みも無いのにあたかもあったかのように
記事を作成していた時もあったそう。
大きな問題があったのは出会い系の偽装記事で、一人で捏造しているにもかかわらずたくさんの人が「ここオススメ!」「ちょっとオレの狩り場あらすなよ!」「オレも使ってる」などと書きこんでいる風に書けばそんなにみんなが褒めるなら使ってみたいと思うでしょう。オレだって使いたいよ。
そうやって企業からお金を貰っていたようです。

でもそんな書き込みは一切なく、捏造だったとして一回2chの運営に怒られてました。
いくつかのサイトは名指しで「もう禁止する」と言われた程です。
そこでまとめブログ管理人全員が改心しときゃ良いものを「俺のサイトは禁止されなかった。セーフ!」と他人事だったから今回の様な事態になったんでしょうね。そういうとこがダメなんだよ。



さーて、最後の③著作権の問題は、一体「掲示板の書き込みの著作権は誰に寄与するか」というとっても難しい問題です。
匿名掲示板ですから書き込みした本人は誰だか分かりませんしね。いや、詳しく調べれば分かるんですけどね。表面上は匿名ですね。
かといって2ch運営にあるかと言われれば違う気もします。

じゃあまとめてお金稼いでも良いじゃん。

いや、違うんです。著作権に詳しい僕に言わせてもらえば

いくら匿名とはいえ「いかなるものであっても誰か人間が書いた物、作った物には著作権は生じます。」
つまりは勝手に使ったりしてはダメなんです。著作権はその書き込みをした匿名の誰かにあるわけ。
また、掲示板の利用規約かなんかに「書き込みの著作権は運営に寄与するものとする。」と書いてあれば掲示板の運営のものとなります。これは法的にも認められたものです。
どう間違っても「まとめブログ」にはないというわけ。


このまとめブログはいわば2chの運営や書き込みした本人が「著作権はまとめブログには無いけど黙認してやるよ。」状態だったということ。
なのに大金を荒稼ぎしたり、捏造されたり、人を騙してお金を稼ぐようなマネをしたりされればムカつくのも当然ですね。

と、まぁ何がきっかけかは知りませんが2chの運営や利用者が「もうダメ」と言ったために転載が禁止となったわけです。

面白いのが転載禁止といえど法的にではなくローカルルール上で「禁止」されただけであるところですね。

簡単に言えば裁判などではなく「転載したらダメだよ」っていう約束をしてるに過ぎないのにまとめサイトたちは守らざるを得ません。
というのももし破ると利用者たちによりブログなどを炎上させられ閉鎖を余儀なくされるからですね。

つまり禁止になったとはいえ、管理者たちにとってはそのブログは大事な収入源であり、閉鎖して収入がゼロになるくらいならなんかしら新しい運営方法を考えて存続させようという考えですね。


それのひとつにちょっと前から「オープン2ch」とやらが作られています。
これは「転載オッケーよ!アフィリエイト利用もオッケーよ!」という規約の元作られたまんま本家2chと同じシステム、同じデザインのものでして。
それこそどうなの?ってなかんじですが。


結局のところ一体何が悪で何が正しいのかはわかりません。
分かりませんが、お互いが持ちつ持たれつの関係で支えあうまではいかないにしても、ある程度のマナーや節度を守ってやっていけば大きなインターネットビジネスとなっていただけにもったいない気がしますね。
そもそも「転載禁止」となるまでには様々な問題が起こっていたのは事実なのですからね。

「広告がついてるから俺はこのサイトみない!」
広告は悪!金を稼ぐのが悪!
そうは思いません。どんな形であれ物事を金銭に変えることが出来るというのは才能であり努力でも有ります。
そもそもインターネット上のサイトが無料で閲覧できるのもこの「広告」というシステムがあるからであって、
それこそ広告がダメならいろーんなサイトが月会費制など、有料になってしまうでしょう。
広告やアフィリエイトで稼いでくれてるからこそ我々はただでいろんなサイトを見れてるわけですしね。


インターネット界、とくにブログというジャンルで大成功を収めていただけに残念な結果になってますが、
それぞれのまとめサイトがいろんな対策や改善を行ってますが、ほぼ間違いなく下火になるでしょう。
今までコピーして貼るだけだったので自分で文章を書けるかと言ったら書けない人も多いでしょうし。



まあ、僕には全く関係のない話。たまに見てたブログがつまんなくなっちゃうのは寂しいですけど。
まとめサイトに管理人さん、記事が欲しければ書いてあげますよ。無料で。リンクはもらうけどね。


このブログは広告費及びジュンさんのお小遣いで運営されております。



スポンサードリンク



コメント

非公開コメント