なんかしたい

スポンサードリンク



なんかしたい。
ナニがしたいじゃないです。

なんていうの、人生も順風万来ですし預金通帳にはニヤニヤできる額が入ってるってのに
なんだろうこのなんかしたい感じ。

こういった話を身の回りにすると、お前はもうすべて手に入れてしまったからだといわれることが多い。
確かに仕事もあるし、結婚してるし、この間5000円する耳かきかって超幸せだし、言われてみればそうかもしれない。
後はもうちょっとお金貯めて家立てちゃえばもうホント死ぬだけ。

いや、別に不満はないんですよ。
でも友人を見ると、ステップアップを求めて転職してみたり、バイトしながら夢見てみたり、バイクで日本一周してみたり、モンゴルでラクダで旅をしていたりしてるんですよ。
一方僕は仕事は上から数えたほうが早いので後輩や部下に圧力かけつつコーヒーを飲む毎日。夢なんてせいぜいこの間エロい夢見たくらいだし見てる途中で暑くて起きちゃったし、バイクで行くのは近所のスーパー程度だし、ラクダも飼ってません。ハムスターなら飼ってます。

いやホントなんかドキドキしちゃうようななんかないかなと思い、時間もあんまりないしお金も使いたくないもんであくどい商売始めてみたりしたんですけどね。10万くらい稼いでやめました。心が痛い。


思えば数年前、なんかやりてーなと思って始めたのがこのブログ。
思いのほかウケたようでダラダラと続けてますけど、目に見えて僕が飽きているのがわかります。

かといって新しくなんかサイトを作ったところで継続できる自信もないし、どうしたらいいんでしょうね。
というか、なんかしたい、なんて言われても言われた方も困るよね。


ところでこの「なんかしたい病」。
割と、ポピュラーな病気のようでその昔僕の知合いもかかってました。
その知り合い、ブラジル人なんですよ。横須賀はブラジル人多いからね。
というと「なんかしたい病」はグローバルな病気なんですね。

彼、ある日いきなり「なんかしたい」と言いだし、なんかないか、なんかないかとちょうど今の僕のように騒いでたんです。
そんなこといきなり言われても、と言っていたんですがそれでもなんかしたいとやかましいので、
漫画をあげてみたりギターを貸してやったりとしたんですけどどうもしっくりこないよう。

ブラジル人「なんかしたい!」

それを毎日繰り返すブラジル人がだんだんめんどくさくなり放置してたんですけど、どうやら彼は彼なりにその答えを見つけたようである日いきなりカヌー買ってきました。

ブラジル人「これだ。ボクのやりたかったのは」

なぜ”なんかしたい”がカヌーになるのかは知りませんが、本人が妙に楽しそうなので黙って見守ることにしました。
しかし、わが町横須賀にはカヌーできるような川はないので、海でやってました。

水平線に浮かぶブラジル人を見ながら、僕は水着のお姉ちゃんにちょっかい出してたんですけど、
カヌーの上から興奮のあまり母国語で「 ソコーロー!ソコーロー!」と叫び、手を振ってます。楽しそうでなりよりだ。


僕はブラジル人に手を振り返し、また水着のお姉ちゃんたちにちょっかい出し始めたんですけど
そんなことしてると気づいたらいないのよ、ブラジル人。
そういえば横須賀の海ってめちゃくちゃ潮の流れが速いのね。



まさか・・・。


と思いましたが、こんな海水浴客の多いところで遭難なんかしないだろう。きっと疲れて陸に上がったんだ。
そう思い砂浜を探しましたが、カヌーはありません。
あとで調べてみたらソコーローって助けてって意味だった。


まさか・・・・・・。



もうどこ探してもいないので「きっとブラジルに帰ったんだろう。」と心の整理をつけ帰ろうとしました。
駐車場を出発ししばらく走るとちょっと離れた交番の前に見たことのあるカヌーが。





まさか・・・・・・・・・。





人だかりができていたのでその中の人に聞いてみると
「密入国者だって!ブラジルからきたみたい!」と言われました。


いました。


「あのう・・・。」

僕はそれはもう申し訳ない、というかなんと説明していいのかわからない気持ちでいっぱいでした。
お巡りさんは「変な外国人がカヌーで漁港に漂着した。」と言ってました。
僕は事情を説明して彼とカヌーを引き取り帰ることにしました。


「よかったね、ブラジルまで漂流しないで。」
「よくないよ!ブラジル強制送還されそうになったよ!」
「結果オーライじゃん。」


それ以来、そのブラジル人は「なんかしたい」と言わなくなりました。


その数年後、そのブラジル人はカヌーでも強制送還でもなく、飛行機でブラジルに帰っていきました。
もちろんカヌーなんて持っていけませんのでおいていきましたが、今度は僕が「なんかしたい」ですが、カヌーはどうもやる気にはなれません。



でもやっぱりなんかしたいので、一緒になんかしてくれる人を募集中です。カヌー以外で。



スポンサードリンク



コメント

暇なら

なぁ… オッサンとスケベしようや…(ゲス顔)

No title

隈さんの予想通りの反応に笑いをかみしめつつ


欲しい家の設計でもしてみたらどうでしょ。
凄い時間かかると思うし、後々参考になると思うけど。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

相変わらず絶好調な隈様素敵w

カヌーいいなー!
でもわたしは空飛びたい。ジュンくん、なんとかして空飛べないかしら?w
非公開コメント