スポンサーサイト

スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク



MH4G

スポンサードリンク



さて、台風も2度バッチリ出勤にあたりまして。
というより、ここ最近仕事じゃない日などない状態なので、連休で浮かれてる町ゆく人々のハラワタを脳内で引きずりだしている僕です。

さ、タイトルになるんですけど、モンハンです。
新しいのが出ましたね。

僕、ゲームと言ったらそんなにやる方ではないんですけど、バイオハザードシリーズとサイレントヒルシリーズ、そしてこのモンハンだけは欠かさずやるんですよ。
その中でも特にモンハンはおそらく人生で一番時間を費やしたゲームです。


最近では、このモンハンの人口も増え、小学生から女子までハマる人も多いようで。
挙句の果てには「狩りコン」とかいうモンハンやりながら合コンするみたいなものもあるそうです。

僕はそんなもん行こうものなら嫁さんに僕のリトルモンスターも狩られてしまうので、もっぱら一人でひたすらやるんです。

そもそもモンハンは最大4人で同じモンスターをハントするゲームですので、そこに単身一人で突っ込んでいく私は、その逆行が故、その実力はメキメキと伸びていきまして、おそらく時間さえかければ倒せない敵はいないはずです。

そんな僕、ここ最近のモンハンの人口が増えているからなのか

「モンハンやってるんですかー?」

という質問を受けることがあります。

はい、と答えるわけですが、だいたいがそんなにやりこんでいない人ばかりですので、

「私、弓なんですよー。なんの武器使ってるんですかー?」
「全部。」
「え?」
「全部。」

と、相手を引かせることが多いんです。
他にも

「○○倒しましたー?私やっと2回倒しましたよー。何回倒しました??」
「50回くらい。」
「え?」
「50回くらい。」

など、圧倒的に凌駕しドン引かせてしまうことが多々あります。


しかしですね。時代の流れですね。今のモンハンってインターネットを通して協力プレイができるようになったんですよ。
遠く離れた友達とも一緒にできるので、孤高の戦士として単独で対峙することも減ってきました。
でもそれと同時に職場の人や友達の友達などと”一般的な人”と一緒に狩りに行くことも増えまして。
モンハンは3回死んでしまうとゲームオーバーなのですが、それは「チーム内で3回」でして、自分が無傷でチームの4人の内の誰かが3回死んでしまうとそれで自分もアウトなのです。

もちろん、私はそう死ぬことはないのですが、やはり一般的な人はどうしても死んでしまうわけです。
すると私は「つかえねぇやつだな。」「ゴミ虫が。」と罵っていたのです。
余りに成功率が低いので同じ敵に一人で挑んだんですけど、勝てたんですよね。要は仲間は邪魔でしかなかったのだ。

あまりにもすんなり勝てたので手ごたえもなんもなく、作業のように終わったんですけど、
そこで僕、気づきましてね。

守るべきものも守れず勝ったとしてもそれは勝利か、と。

仲間が死ぬのはわが未熟さゆえ。
私は決めました。弱き者を背中に、そしてさらには勝利を手にしてやろうと。

敵の攻撃を自ら受け、貴重なアイテムを使い仲間を癒し、更にはダメージを調節して仲間がとどめを刺すように仕向けました。

当然、僕がいるので負けるはずもなく、勝ったわけですが終わった後に
「おかげで勝てたよ!ありがとう!」と言われた僕は何も言わずに刀をしまい、その場を立ち去りました。


これが何ともいい難易度で面白くってですね。しばらく続けてました。
今ではすっかりこのヒーロープレイも板についてきまして、
これ噂の「狩りコン」でやったらモテるんじゃないかともくろんでいる次第です。


スポンサードリンク



コメント

奇遇ですね。

実は私もリトルモンスターを飼っているんです。
それはそれは可愛いモンスターでして…

どうです?見せ合いっこしちゃいます??
そーれーとーもーー???

ラブなホテルでリトルモンスター
ハントしちゃいます?(^O^)/

狩猟笛良いですよね…

ジュンさんなら天の邪鬼発揮してモンハンやってなさそうとか思ってましたごめんなさいw
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。