公務員と僕

スポンサードリンク



引越してほぼ2か月、やっと落ち着いてきた様子です。

引越し、それも家を買って建てたとなると様々な手続きが超めんどくさいです。
普通に引っ越しただけでもアレコレやらなきゃならないことがいっぱいあるのに、さらにそれの10倍はあると考えてください。

単純に住所変更はもちろん、土地の権利やら税金、銀行の手続きやらなんやらとほぼ毎日やることでいっぱいです。
もう何十回と役所に行ったことか。それにことあるごとに住民票を使いすぎだっつーの。もう何十枚と取得したことか。

それにね、待たせすぎ。パッパ仕事やれよ。住民票一枚取るのにどれだけ待たせるんだ。こっちは貴重な平日の昼間にわざわざ来てるんだっつの。大体ね、なんで平日だけしかやってないんだよ。僕はたまたま平日に休みがあるからいいものの、普通の人だったらわざわざ有給取ってこなきゃならないじゃないか。

後ね、税金とかそうだけどこっちが払う時にはハガキ送ってきて、それこそ忘れてたり遅れたりしたものなら鬼の勢いで連絡来るくせに、還付金とか減税の時はこっちから連絡するまで音沙汰なしってどういうことだよ。ハガキすらこっちから連絡するまで送らないってなんなんだよ。なにコラタココラ。

税金だって何かと理由つけて取りやがって。買った時に消費税もとられてるし、固定資産税だってあるのに、なんだよ不動産取得税って。買ったからお金払ってって。つうか領収書的なもの送ってこいよ。納税は義務とはいえさ。コンビニでうまい棒買ったってレシートくれるぞ。払ったか払ってないかわかんなくなるんだよ。何かと理由着けてやたら税金取られるからわけわかんなくなるんだよ。


ここ数か月、役所やら公的機関に行くことが多く、いろいろ手続きしてみてわかったことがあります。


公務員の人ってすごーい優しい。


あんた、結婚するなら公務員が良いよ。
聞いたところ、若いうちって給料も安いし、市や県のイベントでしょっちゅう休みは潰れるとか言ってたよ。いつもご苦労様。
後なんだろうね、県営市営の安心感。もう市営駐車場なんて見つけた日には「やったぁ!」とか思っちゃうもんね。
やっぱりね、国を支えてるってだけあるし、古い言い方で親方日の丸とはよく言ったもの。国のために、市民のために仕事をするってのは素晴らしいと思います。僕らみたいに金ばっか考えてるようじゃ人間荒むわ。
もうね、税金ちゃんと払うよ。文句言わずに払うよ。それをお給料としてもらってたまにはゆっくり休んでね。美味しいもの食べてね。


というのも、公的な手続きを行うにあたり当然公務員の方々にアレコレしてもらったわけですが、もうすっごいいい人たちでした。
感激したのでまとめます。

・意外と仕事が早い件
窓口が混んでしまうのは仕方ありません。丁寧な仕事なんです。
不動産取得税の件で県税事務所に電話した際、恐らく全額減税となるので手続きの方法と必要書類を送ります。との返答がありました。
また一週間とかかかるかなと思っていたら翌日届きました。翌日って民間の会社でもなかなかないです。
以前も書きましたが僕は病的なくらい完璧主義なので手元に書類がないと落ち着きません。届くまで心配で心配でなりません。
しかし翌日届けばもう安心。あとは手続するだけ。
それに「書類は届きましたか?わからない点はないですか?」と電話までありました。大丈夫です。ありがとう。

・接客のプロ
接客、と言っていいかわかりませんが、あの方たちは人と接するプロです。
ちょっとトラブルがあった時、僕はだいぶブチギレ状態で市役所に行きました。
よし、文句を言ってやろう。なんだったら怒鳴りつけてやろうという気持ちで行きましたが、実際に行ってみると優しい表情で「うん、うん」とこちらの話を聞いてくれました。
僕はすっかり怒りも消え、「この人たちならうまくやってくれる」と信じ、いろいろ相談しました。
その後、特に問題もないので解決したのだと思います。人の気持ちをしっかり理解し、考えてくれる素晴らしい方です。

・紙で手を切ってしまった時・・・
僕は市役所でいろいろな手続きをしていた際、うっかり僕の不注意で紙で手を切ってしまいました。
傷も大きくなく、少し出血してしまっただけなのですが、それを見た市役所の職員の方が
「大丈夫ですか?!救急車は呼ぶほどではないですね。こちらを使ってください!」とティッシュと消毒液を持ってきてくれました。
それで止血しているとその後ばんそうこうを持ってきてくれました。
「もし気分など悪くなったら言ってくださいね。」と声をかけてくれました。小さな傷なのにそこまでと思ったのですが、優しさゆえの心配です。

・雨に打たれて・・・
市役所に行かなければならないとき、途中で大雨に降られてしまいました。
その日僕はバイクだったのですが、帰るのも面倒だったので強引に濡れながら市役所まで行きました。
市役所の玄関前でなけなしのハンドタオルで拭いていたら
「大丈夫ですか?」
と受付の人がタオルを持ってきてくれました。
「もう寒くなり始めてますから、お風邪などひきませんように」と風邪の心配まで。天使です。

・咳がとまらなく・・・
僕は昔からスイッチが入るとというか咳が止まらなくなる発作みたいなのが出ることがあります。
これは法務局にいた時ですね。まさにスイッチが入ってしまい咳が止まらなくなりました。
ゲホゲホともだいていたら職員の一人が飛んできて「大丈夫ですか?」と奥にあった控室というか待合室のような個室に連れてってくれました。
そこで熱いお茶を持ってきてくれ「救急車とか呼びますか?」と言ってくれます。僕は「少しすれば収まるから・・」と言ったらひざ掛けのようなものをかけてくれました。

・喫煙所にて
とある市の施設に来てた僕。喫煙所でタバコ吸ってたら職員の人が
「これ、当たっちゃったから飲んで下さい。」と缶コーヒーをくれました。
カフェオレでした。

・市長と僕
市役所内で案内板を見てた僕。「何か探してますか?」と声をかけてくれたのが市長でした。

・戸籍課の岩瀬くん
戸籍課にいる岩瀬くんの声が素敵。

・しらす丼
食堂のしらす丼がウマい。


何かと「公務員のくせに」「公務員だから」とこき下ろされることも多い公務員。
しかし、みんないい人たちです。国のため人のために一生懸命仕事してます。
間違っても「俺の税金で食ってるくせに」なんて言ってはいけません。彼らもしっかり税金払ってます。なんだったらそう文句言ってるオッサンより多く払ってます。
みなさん、公務員の方への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。彼らは素晴らしい人間です。機械や国の犬なんかではありません。

公務員の皆様、いつもありがとう。



しかし国会議員、テメーはダメだ。
クソが。



スポンサードリンク



コメント

非公開コメント