スポンサーサイト

スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク



男性にも育休を “分割取得”の制度検討

スポンサードリンク



男性にも育休を “分割取得”の制度検討へ


日本を維持、ぶっちゃければ日本を維持するための税収を確保する為には国民が必要な訳で、
となると少子化ってのは本当によろしくない状態ってのが分かってるんかね、お偉いさんは。

まさに子育てと仕事の両立でストレスや疲労がヤバイ僕ですが、どれだけ大変かっていうと、
仕事終わって家に帰っても、いうこと聞かない何もできないクソ上司が自宅にいる、ようなモンです。

まだ、自分の子供で可愛さがあるから耐えられます。これが本当にそんなクソ上司ならもう山に埋めます。

8時間仕事して、終わって家に帰れば「遊んで」
流石に疲れて少しソファで横になれば「全然遊んでくれない」
「そろそろお風呂入ろう」「やだ」
「トイレ我慢してるなら行って来なさい」「やだ」
「着替えなさい」「やだ」
「人の話聞いてる?」「やだ」

さらには僕には生まれたての赤ん坊が居りますので、
この間下の子はギャーギャー言ってます。

そしてやっと全て終わって少し自分の時間が出来(とはいえ就寝30分前)、ネット見たり溜まってるメールやらやらなきゃいけない事を少しでも片付けようとすると、(置くと泣くので膝に乗せたまま)
風呂歯磨きなど全て終わって身軽になった上の子がやってきて、下の子をこねくり回します。
そして、結局大泣きして何も出来ない。あやしてるうちに上の子が眠くなり「もう寝る」と。

この辺を使って月に4〜5万円ほど小遣い稼ぎしてましたがそんな時間も取れずゼロ。せっかく軌道に乗ってて独立してやろうと思ってたのに。チクショウ。


世の中のママさんたちはよく「主婦業は年収に換算するとウン百万円!」などと言いますが、
僕は全くもってその通りだと思います。
しかしよく「世の中の父親は何もしてくれない」など言いますが、そんな事ないと思います。
フルタイムの仕事を終えてからベビーシッターのバイトに行ってるようなもんです。それも子供が寝るまで。お父さんたちだって人間なんだし疲れます。文句あるなら親父と同じだけ稼いでこいよ。一人で生きて見ろや、電球の替え方すら分からないくせに。


そこで、そこでですよ。政治家のみなさん。
育休の分割取得、男性も育休をとりやすい社会へ。大いに結構。
そんなんで育休とれるなら皆取ってます。

今現在も育休を取れば給料の50%~67%もらえます。
「働いてないのにそんなに?!」ととるか「50%も給料減るのか」と取るか。

僕個人的には子供が産まれ色々お金かかかるのに給料50%も減らされたらたまったもんじゃないです。無理です。

そしてもう一つの問題が。
「育休明けに俺の席は残っているのか問題」

いくら休んでも問題のないクソ政治家と違って、
普通の従業員が育休を取ったらその間人員を補充しないと業務に支障が出ます。
しかし、新しく雇うのはいいとして育休が明けた後に「はいお疲れ様。サヨナラ。」という訳にも行きません。どうしたらいいでしょうか。

今でも苦肉の策として、育休明けに部署を変えた所に配置などが多いようですが、もしそう言った処置が取れない企業はどうするのでしょう。




政府は「休みやりゃ子供作るだろう。」というしょうもない事言ってますが、自体はそんなに簡単じゃないです。
じゃあどうすればいいか。極端な意見を言えばこんな感じか。

「育休取得するなら給与100%を支給。」
「育休の取得、および企業は育休を取得させる事を義務。違反者は刑事罰。」
「育休後の勤労復帰を確実に行う、行わせる。」

みたいな政策をとれば「よし子供作ろう!」とは行かないまでも、子供を諦めてた人たちも作りやすくなるんじゃないかな。

しかしまあ、これは無理でしょう。
だからせめて「企業は子育て世代へ年10日の有給休暇を付与を義務とする。」くらいのことから始めたらいいんじゃないかと思うよ。
子育て世代で「ちょっと休める」ってどれだけありがたい事か。

ついでにお出かけしたりちょっとした旅行したり経済効果もありそうじゃないか。素晴らしい。


てな訳で。
「育休取りやすくしたから取れたら取ってもいいんだよ。だから子供作って。」
じゃダメなんです。

「育休取れ、育休取らせろ。じゃないとムショ行きだコノヤロウ」
くらいの気概を見せろって言ってんだ。

どうせ無理だって分かってるから「ちょっと有給増やしとくね。忙しいだろうけど子育ても頑張ってね。」くらいの気持ち見せてくれてもいいじゃないですかね。

ちなみに明日は僕は有給です。子供も寝てパソコン弄りながらビール飲んでます。エビスの緑のやつ。幸せ。









スポンサードリンク



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。