スポンサーリンク

焦りは禁物。

登場人物
ジュン 元気ない
友人 男。同僚に遭遇してしまって慌ててます。
同僚さん 友人の女同僚。

いやー。


さんざん、医者やら読者さんやらに「酒はダメだ。」といわれてる僕ですが、結局昨日飲んじゃいまして。
飲むとやっぱり次の日ものすっごい辛いんですけど、飲んだ量が多かったのでコレはただの二日酔いなんじゃないかって気がしてきました。

そんでね、昨日飲んだ友達と何気なく話してたんですよ。

友人「ジュン、全然食べないよね。」

その質問がきっかけでした。


ジュン「いやー、食欲わかないんだよね、最近。」
友人「ダメだよ、最近めっきり痩せたんだから。」
確かに一時は62キロあったのに今では55キロですからね。身長172センチあるのに。
友人「まあ、ジュン活動量がハンパじゃないから、悪いやせ方ではないとは思うけど、食べなきゃダメだよ。」
ジュン「いや、本当に全然食べる気が起きない。今なら高級フランス料理のフルコース出されても手を付けない自信がある。」

友人はアレコレ頼んでましたが僕はほとんど手を付けずひたすら梅干サワーを飲んでました。
友人「本当に食欲無いんだね。」
その友達は心配そうにそういいます。

友人「大丈夫?具合悪くしたせいでなんか精神的に滅入ってるんじゃないの?」
ジュン「いやいや、そんなことはないw特に気にしてないよ。」
友人「でもさ、なんか意欲がわかないとかない?」
ジュン「まあ、あるけど。でも昔っからやる気はないし。」
友人「良くないよ!!絶対滅入ってるって!」

そうかなー。そんなことないとは思うけど。

友人「じゃあさ、今なんかやりたいことある?」
ジュン「あるよ。寝たい。今日疲れた。」
友人「だからー、そういうこと言ってるんだって。」
友人「ジュンぐらいの年だったら朝まで行くか!ぐらいのアレじゃないと!!」
ジュン「いやー、君みたいなオッサンと朝まで行ってもねー。」
友人「いやw別に俺じゃなくても。誰かと遊んだりさ。」
確かに、昔はどこか出かけたら朝までの事が多かったのに最近はメッキリないな。
そう思ってると
友人「いいじゃん。なんかこの辺で誰か引っ掛けてくれば。」と言い出しました。
ジュン「いやー、それはちょっとw」
友人「なんでよ、いいじゃんかー。ねえお姉さん、この子ならいいよね?」
そういうと店員さんに聞きだしました。

店員さんは「え、いやあ」といいながら「死ねや。」みたいな目をしながら食器を下げていきました。
ジュン「やだよー。やめてくれーw」
友人「なんだよー、食欲だけでなく性欲もわかないってか。」
ジュン「そういうんじゃないけどwてか絡むんじゃないよw」
友人「だってさ、つまんないんだもん。ジュン元気ない。」
ジュン「ま、確かにそんなにないかもね。今ならミラジョボビッチがベッドでバスローブで寝てても手を出さない自信がある。」
友人「ダメだね!きっと飽きてきたんだよ。普通のに。」
ジュン「いやw飽きるほど・・」
友人「うるさいよ!ちょっと来い!新しい刺激だ!!」

そういうとバーンと会計を済ませ僕を連れて行く友人。

友人「ほい、ついた。」
ジュン「なんだここww」
友人「俺さ、彼女と普通のに飽きて半年近くご無沙汰だったのにココのお陰で取り戻した。」
そこはアダルトグッズショップでした。
ジュン「え?別にいらんwww」
友人「いやー、たまには趣向を変えてみろって。」

そう嫌がる僕をムリヤリ連れてく友人。

ジュン「うはw何これ何これw」
友人「凄いでしょ?買うの?」
ジュン「こんなもん裂けるわwwデカいww」
友人「ま、それはさすがにね」
きゃっきゃっ言いながらあっちこっち見る僕ら。

ジュン「うわー、何コレ。尻がプリプリ棚に並んでるww」
初めて見る光景に僕は大はしゃぎ。パシパシ尻を叩きながら店内を歩いてると

「あ、○○くん!!」

そう女性の声で友人を呼ぶ声が。

友人「あ、なんとかちゃん。」
気まずそうな声で返事をする友人。
同僚さん「ちょっとw何してるのww」
友人「いやー。ちょっと遊んでるんだw」
同僚さん「そうなんだwあ、友達??」
ジュン「はじめまして!!」
僕はなんかぐいんぐいん言ってる薄ピンクのものを振り回して挨拶しました。
友人「ちょっと!ジュンよせ!」
ジュン「誰アレ?」
友人「仕事の人!」
ジュン「ねえ、何買いに来たの??これ?」
僕はなんかぐいんぐいん言ってる薄ピンクのものを振り回して聞きました。
同僚さん「違うよw友達が誕生日だからなんか面白いものあげようかと思って。」
友人「おいジュンよせ!」
ジュン「なんだーそんなこと言って自分でつかモガガ・・」

友人は僕の口を押さえ連れ去ります。
友人「やめろって!気まずい絡むな!でるぞ!」
ジュン「やだよ!まだ見たい!!」
嫌がる友人を抑え、プラプラ店内を見てると、またさっきの女の人が。
ジュン「ねえ、コレ何に使うの?」
僕は無邪気に聞きます。
同僚さん「ちょっとw閉まってきなさい!!」
友人「ジュン!よせ!!ごめんねごめんね」
同僚さん「大丈夫大丈夫w気にしてないよw」
そんな会話をしてる二人に

ガチャっとフワッフワのピンクのファーつきの手錠をかけピャーっと逃げる僕。


友人「おい、待てジュン!はずせ!!」
ジュン「やーだよ!!」
友人「ったく!!なんだあいつは!」

遠くのほうでブルブルさせて遊んでると怒りながら二人は来ました。
友人「外せ!ジュン!」
ジュン「分かったよ。」

そういうと僕は友人の胸ポケットに何かを入れて

スイッチオン!


ブルブルブルブル!!


ジュン「スゲー!ワイヤレス!!」

ブルブルさせたままリモコンを持って僕はまた逃げます。

友人「おい!とめろ!!コレも外せ!!」

また僕は逃げます。

ブルブルを握り締めながら二人は追いかけてきます。
僕は気にせずヌルヌルコーナーで店員さんのお兄さんに試供品を貰ってヌルヌル遊んでました。

友人「いい加減外せって。」
ジュン「分かったよ。怒ることないじゃんか。」

僕はカギを出して手錠を外そうとします。

ジュン「アカン、ヌルヌルして出来ない。」
さっきヌルヌルで遊んでたせいで上手く取れない。

ジュン「お兄さん!取れなくなっちゃった!コレ買うからちょうだい!」
店員さん「はーい、ありがとうございまーす!」

同僚さん「ちょっとw外してよw」
友人の仕事仲間も笑いながら言ってますが僕は無視して1680円払い手錠を買いました。

店員さん「気に入ったようだし、コレサービスであげますよ」
ジュン「やった!ありがとう!!」
僕はオマケでヌルヌルとなんかブイブイ赤く光りながら動く魔法の棒を貰い喜んでると
友人「ジュン!外せって言ってるだろ!!」
と友人が怒ってます。
ジュン「ソレが人に物を頼む言い方か!!」
そういうと友人にムチを打ちます。
友人「痛!止めろ!」
ジュン「うるさい!もういい!そのまま仲良く帰れ!!」
またもピャーっと外に逃げる僕。
それを追いかける手錠を付けられた二人。

ジュン「お前ら!そんなにコレが欲しいか!!」
僕はそういうと

ジュン「ならば取ってこーい!!」
そういってカギを川に投げました。

友人「おい!!どうするんだ!」
ちょっとホンキで怒ってる友人。

ジュン「焦るんじゃない!いいじゃん、このままどっか泊まってくれば?」
友人「いや、いいから!どうするんだよ!コレ」
ジュン「分かった分かった、オレが魔法で外してあげる。」
そういうとさっき貰った魔法の棒を出してぐいんぐいん言わせてると
ジュン「あれー、おかしいな。MPが足りないようだ。」
友人「おい!ふざけるな!!」
川沿いで赤く光るナニかを見つめながらたたずむ3人。暗い夜に怪しく光っているのが幻想的だった。

なんかだんだん人が集まってきたので僕は隠し持ってた予備のカギで手錠を外し
ジュン「もういらないからあげる。」
といって手錠とカギをその女の人に渡し、帰りました。魔法の棒もいる?って聞いたらいらないよって言われました。ウソつけ。



性欲は取り戻せませんでしたが凄く元気が出ました。
持つべきものは友達ですね。

とりあえず魔法の棒、家に持って帰ってきたけど・・
誰かいる??



ただ今、「バカだもん。」ではプレゼントつきのアンケートを実施してます。
ご協力をお願いいたします。
コチラ
スポンサーサイト

最新記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

新しい刺激ですね!

気分転換大事ですよね。いいご友人ですね。いやー楽しそう。

同僚さんは魔法の棒よりも友達の……が良かったんですねww

その赤いやつとヌルヌルのやつ
プレゼントに入れる気でしょう!ww

入ったばっかの店で機転利きすぎですww

私もアダルトショップ鬼ごっこしてみたい♪

それ使って私と熱い時間を///

欲しい、それ。
くださいな。

うわー

もうちょい静かに待ってれば、
つまんなーい、飽きたーって、
ジュンさんすんなり鍵くれたんじゃないかなぁ(^^)


*チカさんツアー希望。

京急線で吹かせるんじゃないよ!w

電車で見るものじゃないですね…

ニヤニヤして見てたら友達に「お前気持ち悪いよ」と言われました。責任とってチカさんと遊ばせてください。

マジカルスティックfeat.チカ…胸熱

ハイテク機器

いたずらっ子めw

だからあれ程飲んじゃ駄目だと、チョコレートにしとけと言ったのに。だからMP減るんだよ。
ライフも0に近いんじゃ…
非公開コメント

今まで来た人
お知らせ
相互リンク絶賛募集中! 詳しくはコチラ もしくはメールフォームに!
☆記念☆
記念にあげときます。
目指せ!全部1位!!
スポンサーリンク
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
ジュン
神奈川県在住。歳は20代後半になりました。

趣味は音楽と筋トレ。
音楽レーベルを運営してます。
普通に会社員としても働いてます。
怠け者なのでご承知を。

Twitterは@JunShinkです。基本的に身内ネタ多いですが。
http://twitter.com/JunShink

詳しくはコチラ
最新記事
カテゴリ
リンク
Shink.Net 個人的な日記など。
Shink DTM DTM作曲・音楽理論講座
Plug-in 楽器・音楽機材紹介
月別アーカイブ
Twitter
最新コメント
RSS登録er
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事
あの「広告」は本当なのか。
ジュンさんの昔話リターンズ「対決!F女!」編。
罪は罰より重い
クリーニングアウト
ジュンくんと町田巡査
女の一人暮らし
4人席
オリーブの首飾り。
言葉の力。
森ガールを求めて。
風評被害。
ツンデレ雨戸。
Singin' in the Rain
Drink's High
隣人問題。
私待つわ。
今はいてたやつ。
年の功。
青い水平線。
肝試し。
かくれんぼ。
池袋ホーミーズと対決
ラウドガール
朝まで生討論。
太平洋戦争。
その男、危険につき
その男、危険につき その2
半分の幸せ。
思い出は御心とともに
毎日エブリデイ
千と千尋のハゲ隠し。
スプラッシュ
ならない携帯。
ラブストーリーは突然に。
コールドナイト。
新宿サクリファイス 前編
新宿サクリファイス 後編
消火器泥棒シゲじいさん。
もじゃもじゃカタルシス
デス、ケイオスandインサニティ。
にしの、オンマイマインド。
おあおあおおおあ。
焦りは禁物。
本音は実は・・・
ロンリーコールドナイト。
流星コンドーム。
アクシデント
プロポーズ
置き去り。
レイニングブラッド
あの人にとどけ。
白衣をまとった。
スマイル
ブリブリトランスキャンプ パート1
ブリブリトランスキャンプ パート2
ブリブリトランスキャンプ パート3
ナビゲーションズ。
呪いVSジュン君。
自称精神病患者と対決。
自己防衛。
もうだめなんじゃないか・・・?
逞しく生きよう。
サプライズパーティー。
犬も飽きれば正常位
軟膏ナースコール
深夜四時の喧騒
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
このページのトップへ